スプレッド(レンジ外)とは?

「スプレッド」とは?

スプレッドとは簡単に言うと”"価格差”"のことを言います。
例えば、1ドルを売ると100円なのに、買う時は110円だった。
この差額というのが、FX業者の利益になります。
言ってしまえばFX業者の手数料がスプレッドというわけです。

スプレッド(レンジ外)とは?

ではFXではスプレッドがありますが、バイナリーオプションの場合は存在するのでしょうか?
現在は国内業者のバイナリーオプションに関してはスプレッドが存在しません。
理由は、予想が外れれば投資した金額は全て業者にいくからです。
なので手数料を発生しなくても利益を出すことができる仕組みになっています。
スプレッドという言葉はそもそもFXや株で使われる機会が多い言葉になります。

スプレッドは今後

現在バイナリーオプションは色々な仕組みが増えてきています。
実際に取引方法の選択肢が増え、FXに近い業者も存在するのは間違いありません。
このやりとりが活性化すれば、今後規制が入り手数料が発生する可能性はあります。
つまりスプレッドが発生する可能性はゼロではないということです。

ただ、今後活性化したとしても、スプレッドが発生するのはまだまだ先のお話かもしれません。
そもそもバイナリーオプションの投資方法は売り買いでの差額で利益をあげるものではありません。
あくまで予想を当て、倍率で利益を増やしていくことが目的です。

万が一、スプレッドが成立したとしても、あまり売ることを優先させなければ大丈夫でしょう。
固定タイプでしっかりとした作戦を立てていれば、バイナリーオプションでスプレッドが発生しても問題はないと思います。

つまりHIGH & LOWの予想方式であれば、スプレッドの影響はあまり無いということになります。

バイナリーオプション人気業者ランキング

トレード200キャプチャ
ランキングNO1
サイト名
TRADE200
評価
★★★★★
特徴
クレジット・NETELLER・コンビニ払いで簡単入金!ペイアウト率は業界最高水準の200%です。
詳細情報・無料口座開設
ジェットオプションキャプチャ
ランキングNO2
サイト名
JET OPTION
評価
★★★★★
特徴
業界最高水準のペイアウト率と、業界最速の30秒取引が好評です。
詳細情報・無料口座開設
バイオプキャプチャ
ランキングNO3
サイト名
バイオプ
評価
★★★★★
特徴
とにかく使いやすい!独自機能の充実で初心者にやさしいのが特徴です。
詳細情報・無料口座開設
ハイ・ローオーストラリアキャプチャ
ランキングNO4
サイト名
ハイ・ローオーストラリア
評価
★★★★☆
特徴
オーストラリア公認のブローカーなので安心して取引ができます。ペイアウト率・出金対応もスムーズでおすすめできる業者です。
詳細情報・無料口座開設
ソニックオプションキャプチャ
ランキングNO5
サイト名
ソニックオプション
評価
★★★★☆
特徴
日本人向けのサービスが充実している注目の海外業者です!
詳細情報・無料口座開設
オプテックキャプチャ
ランキングNO6
サイト名
オプテック
評価
★★★★☆
特徴
日本人向けのサービスが充実している業者です。
詳細情報・無料口座開設
バイナリー88キャプチャ
ランキングNO7
サイト名
バイナリー88
評価
★★★☆☆
特徴
日本語公式サイトがとても見やすいので日本人にやさしい業者です。
詳細情報・無料口座開設
NRGバイナリーキャプチャ
ランキングNO8
サイト名
NRGバイナリー
評価
★★★★☆
特徴
ヨーロッパを中心に多くのトレーダーが利用しているため安心感がある業者です。
詳細情報・無料口座開設
シーダーファイナンスキャプチャ
ランキングNO9
サイト名
シーダーファイナンス
評価
★★★☆☆
特徴
30万人を超える利用実績があり、海外を中心に人気を博している業者です。
詳細情報・無料口座開設
60トレーダーキャプチャ
ランキングNO10
サイト名
60トレーダー
評価
★★★☆☆
特徴
「60セカンズ」に特化しているバイナリーオプション業者です。
詳細情報・無料口座開設