バイナリーオプションの「レンジ」取引

「レンジ」というルール

レンジとは、価格レートの上下の範囲を指す言葉です。
上下範囲の”幅”という意味になりますが、この幅の中に納まるかどうかを予想するルールになります。
一定時間内で価格レートがそのレンジ内に納まるかどうかという意味です。

これは納まるかどうかを予測するのではなく、納まる場合のみ予想的中だというルールです。
ちなみにこのレンジというルールは、単独で選択できる業者はあまり無いかもしれません。
大体が別ページで説明した「ワンタッチ」や「ラダー」と併用して予測するというのがほとんどです。
単独で「レンジ」というルールを探しても無い業者が多いので、あくまでおまけ程度で考えておいてください。

ハイリスク・ハイリターンなレンジ

取引終了時間までずっとどのレンジを設定するか予想するわけですが、もちろんそのレンジが広ければ広いほど、パイアウト倍率は低くなります。
しかし動きがある相場では、レンジ内をキープするというのはけっこうな難易度を誇ります。

予想を的中させる難易度は高いということはハイリターンということもあるのですが、初心者には向いてないルールかもしれません。
「横ばいになりそう…」とレートの予想がある程度できる上級者向けのルールではないでしょうか。

「レンジ」という取引

よっぽど横ばいになるという前兆がわかれば、レンジで勝負するというのはチャンスだと思うので、レンジというルールがあることだけでも覚えておいた方が良いと思います。

バイナリーオプション人気業者ランキング

ハイローオーストラリアキャプチャ
ランキングNO1
サイト名
ハイローオーストラリア
評価
★★★★★
特徴
オーストラリア公認のブローカーなので安心して取引ができます。ペイアウト率・出金対応もスムーズでおすすめできる業者です。
詳細情報・無料口座開設
ザ・バイナリーキャプチャ
ランキングNO2
サイト名
ザ・バイナリー
評価
★★★★☆
特徴
ペイアウト率が高めで短期取引が得意な方はザ・バイナリーがおすすめ!
詳細情報・無料口座開設
トレード200キャプチャ
ランキングNO3
サイト名
トレード200
評価
★★★★☆
特徴
クレジット・NETELLER・コンビニ払いで簡単入金!ペイアウト率は業界最高水準の200%です。
詳細情報・無料口座開設
ソニックオプションキャプチャ
ランキングNO4
サイト名
ソニックオプション
評価
★★★★☆
特徴
日本人向けのサービスが充実している注目の海外業者!
詳細情報・無料口座開設
オプションビットキャプチャ
ランキングNO5
サイト名
オプションビット
評価
★★★☆☆
特徴
機能満載で初心者から上級者までたっぷり楽しめる海外業者です!
詳細情報・無料口座開設