ハイローオーストラリアは口座凍結するってほんと?

ハイローオーストラリアは口座凍結する?

ハイローオーストラリアは口座凍結する?

ハイローオーストラリアは口座凍結します。

口座凍結とは「取引に使用している口座が使用できなくなる」ことです。当サイトでも「転売機能を使いすぎると口座凍結する?しない?」というお題で口座凍結について触れました。記事はこちら。

口座凍結する原因は公式サイトで記載されているので解説したいと思います。

口座凍結する原因は?

ハイローオーストラリアは口座凍結をする条件を下記のように記載しています。各々の項目について解説したいと思います。

ハイローオーストラリアは口座凍結をする原因とは

レートの遅延やフロントランニングを狙った取引

レート遅延とは、配信の速い業者のレートを見ながら、配信の遅れている業者で取引すること。そしてフロントランニングとは投資家からの注文を受けた仲介業者が顧客の注文前に自分の注文を先に出す行為のことです。

これらの手法は、手動ではあまり上手くいかないので、「EA(自動売買プログラム)」や「AIツール」を利用するケースが多いです。EA、AIツールについての記事はこちら。


しかし、自動ツールを使うことは下記の項目に繋がるのでオススメできません。


業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合

ハイローオーストラリアは、自動売買ツール(自動売買ソフト)を利用したトレードを禁止されています。

従って、自動売買ツールを使わなくてはできない取引の上記項目は自ずと禁止事項になります。

それでは、当サイトでオススメした「MT4」も禁止なの?と思う人もいると思いますが、MT4自体を使うことは禁止ではありません。MT4の記事はこちら。


確かにMT4にも自動売買機能がありますが、この機能を使わなければ問題ありません。あくまでテクニカルチャートとして使用すれば規約違反にはならないのでご安心を。


クレジットカードの乱用が認められた場合

クレジットカードの乱用とは、クレジットカードで入金した直後に出金するといった行為などです。言い換えるとクレジットカード枠の現金化ということです。これは凍結に繋がります。


取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合

入出金額の回数が異様だと判断された場合は口座凍結の対象になります。これはマネーロンダリングの疑いが強くなるからです。

バイナリーオプション業者の口座は、マネーロンダリング対策用として悪用されるケースがあります。あまり頻繁に入出金すると取引目的ではない口座だと業者側から疑われてしまうので要注意です。


本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合

「海外の業者に自分の情報を渡すのは不安」という発想から、他の人(親族や配偶者)の書類を提出する人もいるようです。

そもそも本人確認書類を偽造することは法律的(私文書偽造・有印公文書偽造等)に引っかかってしまいます。お金を取り扱う取引なので、本人である証明を提出するのは絶対条件です。


同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

銀行や他の証券会社同様に重複口座は禁止されています。

ただ、一度登録したがIDとパスワードを忘れてしまった・・・あるいは登録したこと自体を忘れて、知らずに重複口座を所持してしまった・・・というケースもあるのでご注意を。

メールアドレスが同じであればその時点で同じメールアドレスが使われていることが分かりますが、一度サポート等に問い合わせるのが確実だと思います。

ハイローオーストラリアの口座凍結は2種類

ハイローオーストラリアの口座凍結には大きくわけて「限定凍結」と「通常凍結」の2種類があります。

限定凍結 通常凍結
入金 可能 不可能
出金 可能 最後の入金額分のみなど
取引 ・MAX5,000円エントリー制限
・重複エントリー不可
不可能
口座凍結理由 ・自動売買ツールの疑い
・グループ配信
・稼ぎすぎなど
・不正操作
・不正のクレジットカード利用
・サーバーに負担をかけるなどの営業妨害

【限定凍結】
「入金・出金・取引」はできます。ただ、1回の取引金額が5,000円までとされ、通貨の重複的なエントリーができません。主に「自動売買ツールの使用」、「高額連打取引」、「稼ぎすぎ(※後述します)」、「一度口座凍結されたIPサーバーで違う口座にログイン」が原因で口座凍結される場合が多いです。

【通常凍結】
「入金・出金・取引」はできません。口座自体の使用を止められてしまいます。主に「クレジットカードの不正利用」、「レート遅延による取引」、「クレジットカードの現金化行為」など利用規約を違反したことで口座凍結される場合が多いです。

通常凍結に関しては単なる違反行為なので凍結するのは納得できますが、限定凍結の「稼ぎすぎ」という項目に引っかかる方も多いはず。こちらについて解説してみたいと思います。

いくら稼ぐと口座凍結になる?

ハイローオーストラリアはいくら稼ぐと口座凍結になる?

限定凍結の原因として「稼ぎすぎ」とありますが、正確に言えば「急激な稼ぎすぎ」が口座凍結になる可能性が高いという意味です。

ハイローオーストラリアはおおよそ1000~1500万円の利益が出ると口座凍結されると言われています。

この1000万円が何度も取引を繰り返し時間をかけて到達した利益であれば凍結はされませんが、一気に利益を上げた1000万円であれば(自動売買ツールで高額取引を連打の疑い)、口座凍結になる可能性が高いと言われています。

「稼ぎすぎ」というのは、あくまで稼いだ過程が口座凍結の原因になるという意味なので、金額自体は参考程度で大丈夫だと思います。それでも気になるという方は、口座に1000万円貯まる前に出金しておくことをオススメします。

口座凍結されたときの解除方法

口座凍結された場合、まずサポートセンターへ問い合わせすることをおすすめします。

ハイローオーストラリアは口座凍結されても、限定凍結であれば制限はありますが取引と出金は可能です。このようなトラブルが起きた時ほど、ハイローオーストリアの優良業者たる所以を体験できると思うので焦らず対応してみてください。

口座凍結することは事実です。ただ、規約に違反さえしていなければ口座凍結の心配は不要かと思います。

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら
« ハイローオーストラリアの「転売(途中決済・・・ ハイローオーストラリアのクイック入金は2・・・ »

バイナリーオプション人気業者ランキング

ハイローオーストラリアキャプチャ
ランキングNO1
サイト名
ハイローオーストラリア
評価
★★★★★
特徴
オーストラリア公認のブローカーなので安心して取引ができます。ペイアウト率・出金対応もスムーズでおすすめできる業者です。
詳細情報・無料口座開設
ザ・バイナリーキャプチャ
ランキングNO2
サイト名
ザ・バイナリー
評価
★★★★☆
特徴
ペイアウト率が高めで短期取引が得意な方はザ・バイナリーがおすすめ!
詳細情報・無料口座開設
トレード200キャプチャ
ランキングNO3
サイト名
トレード200
評価
★★★★☆
特徴
クレジット・NETELLER・コンビニ払いで簡単入金!ペイアウト率は業界最高水準の200%です。
詳細情報・無料口座開設
ソニックオプションキャプチャ
ランキングNO4
サイト名
ソニックオプション
評価
★★★★☆
特徴
日本人向けのサービスが充実している注目の海外業者!
詳細情報・無料口座開設
オプションビットキャプチャ
ランキングNO5
サイト名
オプションビット
評価
★★★☆☆
特徴
機能満載で初心者から上級者までたっぷり楽しめる海外業者です!
詳細情報・無料口座開設