バイナリーオプションの攻略ツール「MT4」とは?

MT4とは何か?

MT4は「Meta Trader4(メタトレーダー4)」の略語です。
ロシアのMetaQuotes社(メタクオーツ社)が開発した世界でもっともメジャーなFXの取引ツールになります。

複数のテクニカル指標を同時に表示させたり、世界中の開発者が作ったオリジナルのテクニカル指標自動トレードシステム(EA)等をインストールして使うことができます。

関連記事をCHECK!!『テクニカル指標とは

MT4はとても高性能で、テクニカル分析を重視する世界中の中上級者から圧倒的な支持を得ている取引ツールです。

なぜMT4が必要なのか?

バイナリーオプションの取引画面は「分析」できる仕様ではありません。
バイナリーオプションの取引画面はあくまで「取引すること」に特化した画面です。
チャートはありますが、ラインを引いて分析することも、テクニカル分析もできません。

バイナリーオプションを運だけで取引するのであればバイナリーオプションの取引画面でも構いません。
しかし二者択一の取引を運だけで取引すれば、勝率は50%以上に上げることはできません。
もっと言えば、手数料がある分取引回数が増えるほど50%を切ってしまいます。

勝率を上げるためには、分析機能にすぐれ、テクニカル分析の数が多い取引ツールが必要です。
これらが常備し、更には無料で利用できる取引ルール、それが「MT4」になります。

考え方としてば「MT4⇒チャート分析」で「バイナリーオプションの取引画面⇒取引」と使い分けることがバイナリーオプション攻略の基本と言えます。

MT4とMT5の違い

MetaQuotes社(メタクオーツ社)はMT4の後継機として2011年に「MT5」をリリースしました。
しかしトレーダーがチャート分析の際に重宝していたMT4上の自動売買用のEAや、インジケーターをMT5では使用することができないという問題を抱えています。
MT4からMT5に乗り換えるには、自分のトレードスタイルを大幅に変更しなくてはいけなくなるということです。
これではMT5に乗り換える人がいないのは納得ですよね。

あとはMT5を利用するには最新スペックのパソコンが必要だという問題もあります。
チャートの読み込み速度など動作が飛躍的に改善されましが、その分パソコン側にメモリーが必要になりました。
低スペックのパソコンでは逆に動作が遅くなってしまいます。

「MT5は使えない」「MT5は良くない」という意見をよく聞きますが、機能面で言えばそんなことはありません。
利用できる時間足も増え、より細かい分析が可能になったりと機能的には確実にバージョンアップしています。
しかしMT4の普及率に対し、互換性の悪さや、使用するためにはある程度の環境が必要なことなど。
MT4に不満が無ければ、MT5に変える必要が無いと言うのが現状です。

MT4の入手方法

公式サイトがあるので、ここからダウンロードができます。
https://www.metatrader4.com/

もちろんアプリ版も存在します。

●iPhone/iPadアプリ
https://www.metatrader4.com/ja/mobile-trading/iphone-ipad

●Android用アプリ
https://www.metatrader4.com/ja/mobile-trading/android

« バイナリーオプションのおすすめの無料予想・・・ バイナリーオプションで自作の「EA(自動・・・ »

バイナリーオプション人気業者ランキング

ハイローオーストラリアキャプチャ
ランキングNO1
サイト名
ハイローオーストラリア
評価
★★★★★
特徴
オーストラリア公認のブローカーなので安心して取引ができます。ペイアウト率・出金対応もスムーズでおすすめできる業者です。
詳細情報・無料口座開設
ザ・バイナリーキャプチャ
ランキングNO2
サイト名
ザ・バイナリー
評価
★★★★☆
特徴
ペイアウト率が高めで短期取引が得意な方はザ・バイナリーがおすすめ!
詳細情報・無料口座開設
トレード200キャプチャ
ランキングNO3
サイト名
トレード200
評価
★★★★☆
特徴
クレジット・NETELLER・コンビニ払いで簡単入金!ペイアウト率は業界最高水準の200%です。
詳細情報・無料口座開設
ソニックオプションキャプチャ
ランキングNO4
サイト名
ソニックオプション
評価
★★★★☆
特徴
日本人向けのサービスが充実している注目の海外業者!
詳細情報・無料口座開設
オプションビットキャプチャ
ランキングNO5
サイト名
オプションビット
評価
★★★☆☆
特徴
機能満載で初心者から上級者までたっぷり楽しめる海外業者です!
詳細情報・無料口座開設