ハイローオーストラリアでも税金は支払うの?

ハイローオーストラリアでも税金は支払うの?

ハイローオーストラリアでも税金は支払うの?

国内業者、海外業者問わず、バイナリーオプションで年間の総利益20万円以上出た場合、納税する義務が発生します。海外業者のハイローオーストラリアも例外ではありません。税金についての解説はコチラからどうぞ。

納税に関しては税理士さんに依頼すれば全ての手続きを行ってくれますが、依頼するからにはお金がかかってしまいます。少しでも出費を抑えたい方達であれば、自分で確定申告するしか方法はありません。

面倒くさいと思う気持ちはわかりますが、納税の義務は避けられないのでご注意を。

海外業者だから脱税してもバレない?

「海外業者だから脱税してもバレない?」という議題をたまに見ますが、結論から言うとバレます。正確に言えば利益額など関係なく年間20万円を超える納税対象者であればバレるです。

では、バレてしまったらどうなるのか・・・

この場合「追徴課税」を請求される可能性があります。

・無申告加算税⇒最高20%
・延滞税⇒最高14.6%
・重加算税⇒最高40%

追徴課税はいくつか種類があり、上記が全てではなくあくまで一例です。そして、これらの追加徴税が加算されて請求されると莫大な額になってしまうのは想像がつくと思います。

追徴課税の特徴として、自己破産しても支払い義務が解消されることはありません。「海外業者だから・・・」という意識が大惨事になってしまう恐れがあるので、確定申告で忘れず納税することをおすすめします。確定申告についての解説はコチラです。

「経費」で税金対策をする方法も上記で解説していますが、計上して問題ないか確認する場合は専門の税理士に相談することをおすすめします。

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら


ハイローオーストラリアはデモトレード(デモ取引)から始めよう!

デモトレード(デモ取引)とは?

デモトレード(デモ取引)とは、バイナリーオプションの実際の取引を無料体験できるシステムです。取引の練習ができるシステムと捉えて良いと思います。有名な業者であれば搭載されているシステムなので、デモトレードの有無を業者選びの基準としても良いかもしれません。

ハイローオーストラリア』ではこのシステムのことを「クイックデモ」と呼ばれています。

クイックデモは、他の業者のデモトレードと比較しても更に簡単に始められる印象です。初心者はもちろんですが、経験者でもテクニカル分析を試す際に重宝しているシステムではないでしょうか。

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら


デモトレードのメリット

デモトレードのメリットをまとめてみました。

・無料&登録不要で疑似体験出来る
・実際のトレード同様の擬似体験が出来る
・あくまで疑似体験なので、色々な取引方法を試すことが出来る
・業者選びの基準になる

前回バイナリーオプションのロジックについて解説しましたが、自分なりのロジックを見つけるために有効活用してみてください。


デモトレードのデメリット

デモトレードのデメリットはコチラ。

・予測が当たっても資金は増えない

デメリットと言ってもこの程度なので、試す価値ありのシステムだと思います。

【PC編】ハイローオーストラリアのクイックデモを始めよう

まずは実際のハイローオーストラリアの画面を見てみましょう。

【PC版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「ホームボタン」をクリック

【PC版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「本口座開設手続きを中止する。」をクリック

ここがデモトレードの特徴で、入会手続きをせずとも無料で体験することができます。「本口座開設手続きを継続する。」ではなく、「本口座開設手続きを中止する。」をクリックしても中止することはないのでご安心を。

【PC版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「クイックデモ」をクリック

【PC版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「取引を始める。」をクリック

「¥5,000のキャッシュバックがご利用いただけます。」とありますが、これは入会後に加算される特典なので現時点では関係ありません。これまたご安心して「取引を始める。」をクリックしてください。

【PC版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

こちらがハイローオーストラリアのクイックデモ画面です。

もちろんハイローオーストリアの実際に取引する同じ画面であり、同じシステムを使うことができます。そして、口座残高が¥1,000,000あるのはお気づきですか?これは100万円分無料体験できるという意味です。初心者の方でも好きなだけお試しできるのではないでしょうか。

【スマホ編】ハイローオーストラリアのクイックデモを始めよう

スマホでハイローオーストラリアの画面を見てみましょう。

【スマホ版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「ホームボタン」をクリック
②⇒「本口座開設手続きを中止する。」をクリック

これもPC編と一緒で、「本口座開設手続きを中止する。」をクリックしても中止することはないのでご安心を。

【スマホ版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒横線の「メニューボタン」をクリック
②⇒「初めての方」をクリック
③⇒「クイックデモ」をクリック

【スマホ版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「取引を始める。」をクリック

こちらもPC編と同じで、「¥5,000のキャッシュバックがご利用いただけます。」とありますが、これは入会後に加算される特典なので現時点では関係ありません。安心して「取引を始める。」をクリックしてください。

②⇒「Turbo」をクリック

取引方法は取引時間が短い「Turbo」を選びました。

【スマホ版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「取引対象通貨」「取引時間」を選ぶ

こちらの画像では「米ドル/円」を表す「USD/JPY」を選びました。クリックすると、クイックデモ取引画像が開きます。

②⇒「下にスライド」して選ぶ

下にスライドすることで取引対象通貨と取引時間を選ぶことができます。下に行くほど取引時間が長くなる仕組みです。

画像で説明すると少し長くなってしまいますが、最初の画面からクイックデモ取引画面まで1分もかかりません。ぜひお試しください。

こちらからどうぞ⇒ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら


バイナリーオプションの「ロジック」とは?

バイナリーオプションの「ロジック」とは?

バイナリーオプションの「ロジック」とは?

ロジックとは、日本語で「論理」という意味です。バイナリーオプションの取引で当てはめると「バイナリーオプションを攻略するための根拠づけ」という意味で使われます。

バイナリーオプションの取引は「High」と「Low」を予測するとてもシンプルなルールです。運という要素もありますが、勝った場合や負けた場合も必ず”根拠”があることを忘れてはいけません。その根拠を明確にするためにテクニカル分析が存在します。ついつい運任せで取引しがちですが、それだけでは勝てないのがバイナリーオプションとギャンブルの大きな違いかもしれません。


ただ、ロジックがあれば100%勝てるというわけではありません。あくまで勝率を上げるための根拠作りになります。ここでは、なるべく勝率を上げるためのロジックをまとめてみたいと思います。

テクニカル分析を使う

バイナリーオプションで勝率を上げるために必須なのはテクニカル分析を駆使することです。自分なりにテクニカル分析をまとめてみたのでコチラの記事をどうぞ。

関連記事をCHECK!!『テクニカル分析のまとめ


テクニカル分析を駆使するには、相場が「順張り(トレンド系)」「逆張り(オシレータ系)」かを見極めることも重要です。順張りと逆張りの解説はコチラ。

関連記事をCHECK!!『テクニカル分析・指標とは?


「なんとなく・・・」で取引するのではなく、自分の勝ちパターンを作ってみてください。

取引する時間帯を決める

各国の為替市場の空いている時間はバラバラなので、為替相場は24時間動いています。そして、市場が開いている国によって相場の動き方が違います。その中でも世界三大市場とよばれる3つの市場の開く時間を把握しておくと便利です。取引に有利な時間帯をわかりやすく表にしているのでコチラをどうそ。


平日働いている方だと土日のお休みでバイナリーオプションを楽しもうと思っている人も多いはず。しかし、バイナリーオプションは基本的に土日は取引できないのでご注意を。


このように、曜日と時間帯を意識して取引してみてください。

取引回数は少なくする

バイナリーオプションは取引回数も重要だと言われています。勝つためのロジックとは「回数を絞って負け数を減らす」ことです。

勝ち数を伸ばして利益を上げたいと考えがちですが、これはかえって負け数を増やして勝率が安定しにくくなってしまいます。なので、一日の取引回数を決めて、決めた回数以上の取引はしないことが重要です。この考え方の違いは成功者と初心者の違いで解説しているのでコチラをどうぞ。


このように、初心者の特徴を自分と照らし合わせてみると参考になると思います。

取引日記の作成

勝てる人の特徴として「取引日記」を記録している、と記事で書かせてもらったことがあります。これを実践している初心者の方はほとんどいないので、勝者と敗者の差が出る重要なポイントかもしれません。その記事はコチラ。


ただ、こちらの記録項目でも面倒くさいという方は、この程度の項目であれば記録できませんか??

・日付
・取引回数
・勝ち数
・負け数
・勝率
・今回の取引の反省

この項目を記録するだけでも、復習できる要素が増えると思うのでぜひ実践してみてください。

バイナリーオプションで億万長者になれる?

バイナリーオプションで億万長者になれる?

投資で1億円を稼ぎ出した人を「億り人」と言うそうです。このような呼び方が生まれるぐらいですから、バイナリーオプションで億万長者になるのはなかなか険しい道かもしれません。

そんなトレーダーの1つの目標でもある億り人になるためには経験や知識も重要ですが、メンタル管理も重要だと言われています。当サイトでもメンタル面については何度か書いてみました。

では一体、どのようなメンタルが億万長者になれるのか・・・もう少し掘り下げて考察してみたいと思います。

負けた後のメンタルコントロール

知っておきたいのは、利益を出し続けているトレーダーも、負ける時は負けているということです。しかし彼らが結果として利益を出せているのは、負けたときのメンタルコントロールに長けているからです。「負け」を受け入れ、資金が減額していることを許し、焦って取り返そうとは考えません。

例えば、メンタルコントロールできていない典型的な例は、

・ムキになってしまう
・負けを許せない
・焦ってしまい、急いでエントリーする

どんなに合理的だと思われている人間でも、損失が絡むと非合理な行動を取ってしまうことを「プロスペクトル理論」と言われていますが、まさにこの「理性を失う」ことが、メンタルを管理できていない状況だと言えます。

「今負けた分を取り返すつもりがまたマイナスに・・・」
「今日の目標額でもある〇万円を稼ぎたいのに負けてしまった・・・」
「今月中に〇万円を稼がないとローンの支払いができない・・・」

このように勝つことに焦っている人は、今すぐトレードを止めて感情をリセットしてみましょう。

メンタルコントロールが出来る人は、たとえ短時間でもチャートから離れ、脳を休ませることを優先します。とてもシンプルなことですが、いかに冷静に淡々と取引をするかが億万長者になる最低条件なのかもしれません。

メンタルコントロールをする鉄則

バイナリーオプションではありませんが、株で億万長者になった堀哲也氏の著書『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』ではメンタルコントロールのことについて書いています。

株式投資で最も大事な能力はなんでしょうか?知識?経験?技術?どれでもありません。それは、どのような事態になろうと常に冷静に判断できる能力です。

そして、冷静さを失わずにトレードするには「4つの鉄則と9つの実践」を提唱しています。

【自己コントロール・4つの鉄則】
・本業が手につかないような投資はしない
・自分と反対の意見に耳を傾ける
・損失の責任は自分にあると自覚する
・勝った時こそ油断しない

【自己コントロール・9つの実践】
・買う時は必ず自分の言葉で買う理由を書く
・損切りは必要な時だけ行う
・定期的に株価・IRはチェックする
・持ち株の1つが倒産しても耐えられる投資を
・有望な株が無い時は現金を持ち続ける
・負けた時は原因分析、投資の糧にする
・自分の都合で株を売り買いしない
・目標額に達するまでは儲けても使わない
・勝っている人の意見を参考にする

全てを守ることは難しいと思いますが、意識するとしないとでは大きな差が出ると思るかもしれません。

短期的な利益を求めるのではなく、長期的な目線で利益を出すことが億万長者になる秘訣なのかなと思いました。

バイナリーオプションの成功者と初心者の違いとは?

バイナリーオプションの成功者と初心者の違い

バイナリーオプションの成功者と初心者の違い

バイナリーオプションの成功者は、ただ運が良いわけではありません。バイナリーオプションの仕組みを勉強し、テクニカル分析を駆使することで勝率を上げているからです。

成功者=「テクニカル分析のルールに従って取引している」
初心者=「勘や気分でトレードをしている」

どうやら成功者と初心者は、トレードをする意識に違いがあるようです。それでは、初心者の方によくある傾向を改めて考察してみましょう。

取引ルールに一貫性がない

ルールに一貫性がない

初心者は取引ルールに一貫性がない傾向が強いかもしれません。

特に負けた時、成功者は自分の取引ルールを変えず、一貫して継続していかに損失を拡大させないかを考えます。

一方、初心者は負けると取引ルールを変えたり、ルールを変えずとも条件通りに取引しなかったり、取引方法に一貫性がなくなってしまう傾向が強いと言われています。

利益を上げるためにテクニカル分析を学ばず、必勝法や予測ツールを優先して購入する人ほど一貫性が無くなってしまう可能性が高いです。購入した手法が通じなければ、また新しい必勝法を探し始める・・・これでは近道のつもりが遠回りになってしまい、取引をする前にお金がなくなってしまいます。

成功者になるためには、まず一貫性を持って取引することを心がけてみましょう!

心理状態に振り回される

心理に振り回される

初心者は心理状態によって取引ルールがブレてしまう傾向が強いかもしれません。

どんな成功者でも感情を完璧にコントロールすることは難しいです。しかし、成功者は自分の心理状態を客観視できることに長けているのは確かです。

例えば、取引の調子が悪いとき成功者は自分の心理状態を客観視することで頭に血がのぼることなく冷静に取引することができます。

一方、初心者は客観視することに慣れていないので、感情に振り回されて確実性が無い取引をしたり、逆に怖くなって取引ができなくなる可能性が高いです。

上記でも書いた「ルールに一貫性を持つ」ためにも、自分の心理状態を客観視できるよう心がけてみましょう。

取引回数が多い

取引回数が多い

初心者は取引回数が多くなってしまう傾向が強いかもしれません。

バイナリーオプションを始めたばかりで勝ちたい気持ちが前のめりになるのも理解できます。ただ、負けた時に損失を取り返そうと躍起になって取引回数が多くなってしまうのは、上記で説明した「冷静で確実な取引」が出来ていない心理状態なのではないでしょうか?

成功者の場合、「取引ルールに一貫性があり」「客観視できる心理状態」を維持できるので、損失よりも取引ルールを守ることや自分の心理状態を大事にしています。逆に取引回数が少なすぎても問題はありますが、勝てない取引を増やしても何の意味もありません。

バイナリーオプションの「AIツール」とは?

バイナリーオプションの「AIツール」とは?

バイナリーオプションの「AIツール」とは?

「AIツール」とは「EA(自動売買プログラム)」のことです。EAについてはこちらの記事をご覧ください。

AIツールは、EA同様に「誰が使っても同じ成果が出る」ことを目的にしています。AIは過去に蓄積されたデータをもとに判断できるので、エントリーポイントを自動的に予測し、投資家はAIの判断通りに取引すれば良いだけ、と言われています。

そもそも「AI」とは??

そもそも「AI」とは??

「AI」は「Artificial intelligence(アーティフィシャル インテリジェンス)」の略称。翻訳すると「人工知能」という意味で、「人のような知的な情報処理を実現するソフトウェア(プログラム)」のことを言います。

例えば「ルンバ」という自動掃除ロボットはご存知でしょうか。ルンバは同じ道を通らずに効率的に掃除をします。さらに、掃除が終わると充電器まで戻り、次の出動に備えてくれる便利なお掃除ロボットです。お気付きの通り、このルンバにはAIが搭載されています。

最近ではチェスや将棋などのゲームで人間に勝利したり、車の自動運転が実現したりとニュースで耳にする機会も増えたと思います。AIは私たちの生活にも身近な存在になっていることは間違いありません。

そして、そんなお利口なAIを投資目的で使えば、AIの判断通りに取引すれば良いだけ・・・なのでしょうか?

本当にそこまでAIツールは信用しても良いのでしょうか?

AIツールを信用して良い?

AIツールの販売業者はたくさん存在しますが、EA同様に詐欺業者という可能性が高いかもしれません。詐欺業者についてはこちらの記事をご覧ください。

予測ツールにAIが搭載されていることは事実かもしれません。しかし、絶対に勝てるAIツールがあるなら、それを開発した人が投資し続ければ良いわけで、そのAIツールを見ず知らずの人に販売するメリットは無いということも頭にいれておきましょう。

「億万長者になるためにウン十万円のAIツールを購入することが初期投資だ!」という発想の人は、詐欺業者のいいカモかもしれません。

バイナリーオプションだけで生活するには?

バイナリーオプションだけで生活できるの?

バイナリーオプションだけで生活できるの?

バイナリーオプションは副業感覚で気軽に利用できる魅力があります。しかし副業としてではなく、バイナリーオプションを本業として生活している方もいます。

たまに大きな利益が出ると「これだけで生活できるのでは??」と考えてしまうことはありませんか??実際に、現在の月収分をバイナリーオプションのみで毎月稼ぐことができれば、立派な本業になるわけです。

ただ実際に月収分の利益を出せたとしても、バイナリーオプションを本業として生活するにはある程度の計画が必須だと思います。痛い目を見る前に、バイナリーオプションだけで生活するための注意すべきポイントを一緒に考えてみましょう!

月収の目標金額を決める

現在の生活を維持するために、バイナリーオプションでどれだけの月収が必要なのか目標金額を設定しましょう。

例えば、目標金額を100万円としましょう。バイナリーオプションで月に100万円稼ぐには、一日約3万円の利益が条件です。「一日3万円の利益」という数字を意識しながら取引することで、自分なりの戦略を立てられるはずです。まずは目標金額を設定し、その金額に達成するためのシミュレーションをしてみましょう。

がむしゃらに「勝ち続ければ良い!!」という考えではなく、1日にどれぐらいの利益を出せば月の目標金額に達成できるかシミュレーションすることが最初のポイントとなりそうです。

税金分もバイナリーオプションで稼ぐ

上記でお話した目標金額を現在の月収分と同額に設定すれば良いのかと言うと・・・そうではないようです。

例えば、現在の会社の年収が400万円だとします。その方がバイナリーオプションのみの収入で同レベルの生活をするには、年収500万円程度が安全圏だと言われています。

なぜバイナリーオプションの方が多くの年収が必要かと言うと、税金を納税しなければいけないからです。

海外業者で利益を出した場合の課税率は下記のとおりです。

~195万以下⇒5%
195万以上~330万円以下⇒10%
330万以上~695万円以下⇒20%
695万以上~900万円以下⇒23%
900万以上~1800万円以下⇒33%
1800万以上~⇒40%

上の表を見ると、年収400万円の生活費用を手に入れるには、年収500万円の利益が必要になります。月収にすると約42万円。会社員ではなくなるので、収入の浮き沈みがあると考えて、月収50万円程度を平均的に稼げる様になれば、バイナリーオプションだけで生活することに現実味が帯びてきますね。

信頼できる海外業者を選ぶ

今更かもしれませんが、バイナリーオプションで利益を出すためには信頼できる海外業者と取引するのは絶対条件です。

いくら魅力的な条件があるとしても、業者が倒産してしまっては意味がありません。安全で信頼できる業者を見極めることも、バイナリーオプションだけで生活するためには重要なことです。その見極めるちょっとしたコツについてはこちらの記事をどうぞ。

この流れで、自分が愛用している海外業者を紹介しないわけにはいかないので、ここで紹介しておきます。



当サイトの”バイナリーオプション人気業者ランキング”でも常に上位に食い込む『ハイローオーストラリア』です。バイナリーオプションの利益だけで生活してみたいという方こそ、ハイローオーストラリアはおすすめです。

全ページ日本語対応で、サポートセンターの問い合わせも安心感がありますね。どの紹介ページでも必ず紹介されている優良業者なのでぜひお試しください。

こちらからどうぞ⇒ハイローオーストラリア

2chなどの掲示板サイトでバイナリーオプションの情報収集

2chなどの掲示板サイトでバイナリーオプションの情報収集をする

優良な海外バイナリーオプション業者を見極めるには「掲示板などでユーザーの出金報告をチェック」するのも方法の1つ・・・というお話をしたのがこちらの記事です。

ここで言う”掲示板”というのが、主に2chのことを指しています。この記事でも2chなどの掲示板サイトに書き込んでいる情報について触れていますが、ユーザーのリアルな声なので私はよくチェックしています。実際にどのような書き込みがあるのか見てみましょう!

2chなどの掲示板サイトは初心者が質問できる場所

掲示板サイトは読むだけではなく、わからないことを気軽に書き込めるスレッドも存在します。質問に対して即答してくれるクイックさが最大のメリットかもしれません。

まずは税金についての質問を見つけたので抜粋してみました。ちなみに当サイトで扱った税金についての記事はこちら。

1 :Trader@Live!:2014/08/15(金) 22:19:00.14 ID:WvmsULZH
バイナリーオプション初心者が気軽に質問できるスレです。

【質問前に過去スレくらいは確認してみましょう。すぐにわかるかもしれません。】

【単語の質問など、最低限自分で検索してから聞きましょう】


【海外BO】ハイローオーストラリア Part1

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1399388980/


【BO】バイナリーオプション総合スレ 3【詐欺】

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1403317082/


2 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 00:09:26.12 ID:+ZyPDRGh
海外バイナリーで稼いだら日本の税務署にばれるの?
報告義務は無いわけだから普通わからないよね?


3 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 00:20:34.30 ID:7EQSKQED
>>2
口座に大きな入金あればすぐわかるかな


4 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 00:45:59.40 ID:+ZyPDRGh
ハイローの入金って国内送金って聞いたんだけど
それでもばれるかな?
2000万とか勝てるとは思ってないけど運よく勝って年間300万とかでも
情報伝わるのかな?


5 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 11:45:49.71 ID:UEO3w7wE
国内送金ならいちいち把握しないだろww
データが膨大すぎて国税局もすべて把握できないわ


6 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 11:49:17.29 ID:FWhd9NYI
マネロン対策で外国企業名義の口座はチェック入ってそうだけどな


7 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 12:02:51.64 ID:UEO3w7wE
でもその金が本当に勝ったカネかどうかはハイローに
資料提供してもらわないとわからないだろ?
クレカのショッピング枠で入金して数回取引して即出金繰り返してる奴もいるだろうし
ハイローは国税局に情報提供義務ないからいちいちするように思えん


10 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 15:05:22.56 ID:qc0HKVvQ
なんでおまえら脱税の相談してんの
わざと数年寝かせておいてから踏み込んでくることだってあるぞ
その方が重加算税とかついて税務署はホクホクだからな
確定申告もできないならBOなんてやめておけ


11 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 15:49:56.09 ID:bqzyVDes
脱税許さない通報男キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


12 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 17:08:57.18 ID:gtnLPnrs
脱税を許さないなんて当たり前じゃないか


13 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 17:27:46.96 ID:G93/T0XH
国内で脱税できると思ってる人って…


14 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 17:37:22.32 ID:4AlCzEBh
犯罪をしたら警察は半年過ぎた忘れた頃に朝にやってくるけど
脱税は数年経ってからくるからなw


15 :Trader@Live!:2014/08/16(土) 17:47:56.23 ID:bqzyVDes
ここのURLを国税局に情報提供しときましたww


次はマーチンゲール法についての質問スレッドを抜粋しました。当サイトのマーチンゲール法についての記事はこちらです。

142 :Trader@Live!:2014/10/22(水) 15:37:31.21 ID:dbcgcyP0
151 :(-_-)さん:2014/08/19(火) 09:17:22.64 ID:???0
http://114kaigaifx.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

マーチンゲール法とは?
負けた時、前のゲームの賭け金を倍にして賭けることで、
前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、
理論上は100%勝てると言われています。
10連敗する確率は0.10% つまり、1000分の1。
この連敗する確率の低さこそマーチンゲール法のメリットです。

ニコニコ生放送のハイハイと言うやつが、
バイナリーでマーチンで結構儲けてるけど、
Fxのチャートとか判る様になったら勝てるのかね?


143 :Trader@Live!:2014/10/22(水) 16:43:36.53 ID:TukAppI2
10連敗しても大丈夫な資金があるならね


144 :Trader@Live!:2014/10/26(日) 00:07:58.86 ID:Ey9lMHXE
30万ぐらい?


146 :Trader@Live!:2014/10/26(日) 12:24:24.31 ID:pJLD3VK8
>>142
FXはサイコロ振るような完全なランダムじゃないし


147 :Trader@Live!:2014/10/26(日) 14:20:37.80 ID:fBlhXi3a
詐欺を疑う前に勝てるかどうかっていう所をまず心配したほうがいいな。
ブログみて始めようと思ったやつは、ブログの胡散臭さを感じるべきw


148 :Trader@Live!:2014/10/28(火) 17:37:39.59 ID:Hca3a3H9
>>146
馬鹿ほど確率云々言いたがるよね。


149 :Trader@Live!:2014/10/29(水) 03:05:56.28 ID:iDM1aN/w
ダチと二人で、全く同じ時間にそれぞれ UPとDOWNに賭けたんだけどさ。
両方共負けたよ。 結局そういう物なんだろ。
最初から胡散臭かったから500円ずつしか使わなかったけど。


150 :Trader@Live!:2014/10/29(水) 09:05:19.20 ID:E1hcnw/d
両方負けたってことは押すタイミングが合わなくて、中間に入っちゃったかのか


151 :Trader@Live!:2014/10/30(木) 01:19:16.98 ID:seB1ejKT
そもそもあのチャートって本当かどうか分からんだろ。
どっちに賭けても倍率が一緒ってのも、賭けとして破綻してるし。


152 :Trader@Live!:2014/10/31(金) 01:29:07.81 ID:aALrI0CU
>>149
お前それ絶対に嘘だろ
負けたからって逆恨みしてそんな下らない事書いてるなら諦めてドカタでもやれよ
お前には為替なんて向いてない


153 :Trader@Live!:2014/10/31(金) 01:35:23.75 ID:93uthhO/
オーストラリアのやつはFC2と同じで実態は日本で
893のマネロンだと思うんだよね
俺達はきれいな金を893に海外送金して
俺らの口座に振り込まれる国内送金は893からのちょっぴり出処が危ない金


154 :Trader@Live!:2014/10/31(金) 01:36:07.37 ID:aALrI0CU
どいつもこいつも文句ばっかだけど、だったらやるなよ
信用ならないならGMOとかでやれば良いだろ
なんでわざわざ海外業者使うんだよ
海外の業者にお前らの常識なんて通じないぞ
じきにFXのように日本人はお断りになるのも時間の問題
ジャップはジャップなりに国内のあり得ない程不利な環境でやってろよ
心配なら手を出さなければ良い事


958 :Trader@Live!:2014/07/22(火) 04:19:45.41 ID:Sitdhjbs
boboxとかのまとめ風の宣伝って、まるでボーナスも出金できるみたいに書いてるのが悪徳だよな。
5万負けてもそこで出金すれば1円も負けないじゃんwwみたいな。
実際には50倍とか取引必要だし、減るのはリアルマネーから。
それで詐欺だってなるシナリオw


975 :Trader@Live!:2014/07/23(水) 12:20:59.27 ID:26gevyDS
所詮BOは(FX含め)ギャンブル。ただし他のギャンブルとは違い勝率を上げることが可能。しかもBOはスプレッドが無いので、なお勝率を上げやすい。

ルールの徹底が重要だが、「連敗しない」とういルールが大事。
3連敗までは大丈夫だけど、4連敗以上はルールを見直すべき。
もちろん、勝っても負けてもロットは固定でね。


976 :Trader@Live!:2014/07/23(水) 12:53:07.22 ID:C8dz4/xb
んーそれって初心者が必ず通る「俺の考えたBOの勝ち方」なんだよね
評価B-


985 :Trader@Live!:2014/07/24(木) 02:32:37.78 ID:bXyx+BjE
勝率65%でも回数こなせば普通に10連敗ぐらいするよ。3連敗、4連敗でダメってのは資金管理の問題だよ。


このように、初心者こそ掲示板サイトを有効活用してみてください。

現在2ちゃんねるは動いてないので、「5ちゃんねる」を利用すると良いと思います。左上の”スレタイ検索”に調べたい単語を入力すればスレッドが出てくるので実践してみましょう。

勝率を上げる手法や釣り情報の書き込みに要注意

掲示板サイトで情報収集することはとても便利ですが、あからさまな釣り情報の書き込みも存在します。

『月給○万以上稼ぎたい方必見』
『収益○万を超える手法を紹介』
『最強の予測ツールを開発』

予測ツールの販売業者や、LINEからの勧誘など、用心するに越したことはありません。詳細はこちらの記事をご覧ください。

2chなどの掲示板サイトはたくさんの有力情報もありますが、業者の書き込みがあることも確かです。1つのスレッドだけを見て信じるのではなく、複数のスレッドや複数のユーザーの書き込みをチェックすることも大事です。掲示板サイトはとにかく色々な情報をチェックしてみてください。

バイナリーオプションのLINEグループ配信の実態とは?

LINEグループ配信とは?

バイナリーオプションのLINEグループ配信の実態とは?

LINEグループを使い”売買タイミング”配信してくれるシステムをLINEグループ配信と言われています。シグナル配信とも言われていますね。

ツイッターやインスタグラムなどSNSから誘導する業者や、ブログで誘導する業者もいます。確かな情報を流している業者もいるとは思いますが、ほとんどが詐欺業者ではないかなと・・・LINE誘導に関してはこの記事でも触れているのでぜひご覧ください。


月額費用を取るLINEグループ配信

バイナリーオプションで月額費用を取るLINEグループ配信

LINEグループ配信で最も主流なのは月額費用を取るパターンです。

最初の1週間などを無料期間として1週間を過ぎれば有料になるというパターンです。費用は月額で数千円~数万円まで。1日1000円というパターンもあり、評者によって料金システムは様々だと思います。

口座開設をさせるLINEグループ配信

口座開設をさせるLINEグループ配信

LINEグループ配信をする前に、口座開設をさせてアフィリエイト収入を取るパターンです。

LINEグループ配信をする前に、指定URLから口座開設をさせることで業者にアフィリエイト収入が入ります。口座開設してから売買タイミングを配信してくれるとは思いますが、口座開設という目的を達成した業者が熱心な配信をしてくれるとは思えませんよね・・・

自動売買ツールを販売するLINEグループ配信

LINEグループ配信に使う自動売買ツール(EA)を販売するパターンです。自動売買ツールについての記事はこちらです。


どの業者もけっこうな高額で自動売買ツールを販売しているパターンが多いです。数万円から百万円という業者もいるので本当に気をつけてくださいね。

バイナリーオプションはギャンブルではない、その違いは??

バイナリーオプションはギャンブルなの?

バイナリーオプションはギャンブルなの?

バイナリーオプションはギャンブルだと言う人がいますが、バイナリーオプションはギャンブルではありません。

マーチンゲール法というのはご存知ですか?”ギャンブルの必勝法”とまで言われるギャンブルの賭け方のことです。そしてこの必勝法がバイナリーオプションに通用するかどうか・・・こちらの記事で検証しているのでぜひご覧になってみてください。

バイナリーオプションは、カジノのルーレットや丁半博打と同じように語られるケースが多いです。それらのギャンブルとは違うということをもう少し解説したいと思います。

偶然性の要素が含まれるものがギャンブル

賭(け)事、博打(ばくち)、博奕(ばくえき)、勝負事とも。英語ではgamblingと呼ぶのが普通であるが、カタカナでは「ギャンブル」と表記されることが多い。賭博とは、金銭や品物などを賭けて勝負を争う遊戯のことである。金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)の総称である。

※引用サイト『Wikipedia/賭博

ギャンブルは「偶然性の要素が含まれる」というのがポイントだと思います。

例えばカジノゲームや競馬、競輪、パチンコなど、これらは偶然性によって勝敗が決まる勝負事なので。ギャンブルの定義にピッタリとハマります。

しかし株やFX、バイナリーオプションなどの「投資」は、あくまで予測に基づいて取引を行うものであり、偶然性で勝敗が決まるものではありません。予測をするためにテクニカル分析を駆使し、技術や経験で勝率を上げることが可能です。運ではなく、技術が求められるのが投資ではないでしょうか。

バイナリーオプションがギャンブルだと言われる理由

株やFXなど投資というカテゴリーの中でも、特にバイナリーオプションはギャンブルだと言う人が多いです。その要因は二者択一というルールがあると思います。

丁半博打はサイコロの目を偶数か奇数かを当てる二者択一ですし、ルーレットも赤色か黒色かを当てる二者択一ルールがあります。世界中に存在する有名なギャンブルは二者択一ルールが多いということもあり、ギャンブルだと勘違いする人が多いのではないでしょうか。

還元率も判断の要因

ギャンブルは還元率が低く、経営者の取り分の割合が高いことで知られています。逆にギャンブルでなければ、還元率が高いことになります。

日本の公営ギャンブルの還元率を見てみましょう

・パチンコ⇒85.0%前後
・競輪⇒75.0%
・競馬⇒74.1%
・宝くじ:45.7%

全体で見るとパチンコは還元率がとても高い方です。それに比べて宝くじは還元率が圧倒的に低く、50%以下。パチンコなどのように技術介入が出来ないことが要因だと言われています。理論上では、100万円で宝くじを買っても確率的に46万円程度しか戻ってこない計算になります。

では肝心のバイナリーオプションの還元率はと言うと、二者択一でペイアウト倍率は1.8倍~2.4倍が平均的な設定で還元率は80%~140%になります。公営ギャンブルのどの還元率よりも高く設定されていることからも、バイナリーオプションがギャンブルではないと言える要因の一つではないでしょうか