ハイローオーストラリアの取引時間と営業時間を確認しよう!

ハイローオーストラリアの取引時間を確認しよう!

「仕事が休みの週末にゆっくりバイナリーオプションをやろう!」と思ってログインしたら取引できない・・・という経験をしたトレーダーもいるのでは??

ハイローオーストラリアで取引するのであれば、取引できる時間帯を確認しておきましょう。公式ページには下記のように記載されています。

ハイローオーストラリアの取引時間


取引時間は基本的に月曜日の7:00~土曜日の6:00まで。
土日は市場が閉まっているため、土曜日の6:00以降から月曜日の7:00までは取引できないのでご注意を。

そして忘れがちなのは、サイト側のメンテナンスで毎朝6:00~6:45が取引できません。朝早めに取引したいというトレーダーの方は覚えておくと便利です。

ハイローオーストラリアの営業時間を確認しよう!

ハイローオーストラリアの営業時間


ハイローオーストラリアの営業時間は平日の9:00~17:00までです。

営業時間は上で説明した取引時間とは別で、カスタマーセンターとの連絡がとれる時間帯の事を指します。取引ができるからと言って、カスタマーセンターと連絡が取れるわけではないのでご注意ください。

ハイローオーストラリアのクイック入金は2019年1月で終了

ハイローオーストラリアのクイック入金

ハイローオーストラリアの「クイック入金」という入金方法は、2019年1月31日で終了しています。

イオン銀行の口座を持ってる方のみ即時に反映されるサービスでしたが、イオン銀行側の制限でサービス停止となりました。

現在活用できる入金方法は「銀行振込」「クレジットカード入金」「ビットコイン入金」の3つです。

銀行振込 クレジットカード ビットコイン
最低入金額 10,000円 5,000円 5,000円
手数料 無料(送金手数料は自己負担) 無料 無料
反映時間 ・銀行営業日の正午12時までの入金は同日15時までに反映。
・正午以降の入金は翌銀行営業日に反映。
即時 利用するウォレットによって30分~1時間程度かかる場合あり。
入金対応 全ての日本国内の銀行 VISA/Masterカード(プリペイドカード、デビットカードは非対応) ほぼ全てのウォレットに対応
取消可否 不可 不可 不可

改めて、入金方法を簡単に整理してみます。

銀行振込

イオン銀行側の制限でクイック入金のサービスは終了しましたが、通常の銀行振込は普段通り活用できます。反映される時間は下記の通りです。

・正午12時までの入金で当日の午後3時までに口座に反映
・正午12時以降の振込みで翌営業日に口座に反映

そして、銀行振込の最低入金額ですが、2019年の2月1日から5,000円から10,000円に変更しました。他の入金方法の最低入金額は5,000円ですが、銀行振込のみ10,000円となります。

クレジットカード入金

クイック入金は入金した直後にハイローオーストラリアの口座残高に反映されることが最大の特徴でしたが、同じ特徴を持つ入金方法がクレジットカード入金です。

クイック入金の”入金したら即時反映”することを重要視しているトレーダーであれば、クレジットカード入金を迷わずおすすめします。

また、クレジットカードはVISA/Masterカードのみの対応です。au Wallet・JCBなどのプリペイドカードおよびデビットカードでは入金できません。

ビットコイン入金

クイック入金の代わりに追加された入金システムが、ビットコイン入金です。

ほぼ全てのビットコインウォレットに対応していますが、非対応のウォレットもいくつか存在するので入金前に確認するのがベストと思います。

そして、利用するウォレットによっては口座残高に反映されるまで30分~1時間程度かかる場合があります。全てのウォレットが即座対応できるわけではないのでご注意を。

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら

ハイローオーストラリアは口座凍結するってほんと?

ハイローオーストラリアは口座凍結する?

ハイローオーストラリアは口座凍結する?

ハイローオーストラリアは口座凍結します。

口座凍結とは「取引に使用している口座が使用できなくなる」ことです。当サイトでも「転売機能を使いすぎると口座凍結する?しない?」というお題で口座凍結について触れました。記事はこちら。

口座凍結する原因は公式サイトで記載されているので解説したいと思います。

口座凍結する原因は?

ハイローオーストラリアは口座凍結をする条件を下記のように記載しています。各々の項目について解説したいと思います。

ハイローオーストラリアは口座凍結をする原因とは

レートの遅延やフロントランニングを狙った取引

レート遅延とは、配信の速い業者のレートを見ながら、配信の遅れている業者で取引すること。そしてフロントランニングとは投資家からの注文を受けた仲介業者が顧客の注文前に自分の注文を先に出す行為のことです。

これらの手法は、手動ではあまり上手くいかないので、「EA(自動売買プログラム)」や「AIツール」を利用するケースが多いです。EA、AIツールについての記事はこちら。


しかし、自動ツールを使うことは下記の項目に繋がるのでオススメできません。


業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合

ハイローオーストラリアは、自動売買ツール(自動売買ソフト)を利用したトレードを禁止されています。

従って、自動売買ツールを使わなくてはできない取引の上記項目は自ずと禁止事項になります。

それでは、当サイトでオススメした「MT4」も禁止なの?と思う人もいると思いますが、MT4自体を使うことは禁止ではありません。MT4の記事はこちら。


確かにMT4にも自動売買機能がありますが、この機能を使わなければ問題ありません。あくまでテクニカルチャートとして使用すれば規約違反にはならないのでご安心を。


クレジットカードの乱用が認められた場合

クレジットカードの乱用とは、クレジットカードで入金した直後に出金するといった行為などです。言い換えるとクレジットカード枠の現金化ということです。これは凍結に繋がります。


取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合

入出金額の回数が異様だと判断された場合は口座凍結の対象になります。これはマネーロンダリングの疑いが強くなるからです。

バイナリーオプション業者の口座は、マネーロンダリング対策用として悪用されるケースがあります。あまり頻繁に入出金すると取引目的ではない口座だと業者側から疑われてしまうので要注意です。


本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合

「海外の業者に自分の情報を渡すのは不安」という発想から、他の人(親族や配偶者)の書類を提出する人もいるようです。

そもそも本人確認書類を偽造することは法律的(私文書偽造・有印公文書偽造等)に引っかかってしまいます。お金を取り扱う取引なので、本人である証明を提出するのは絶対条件です。


同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

銀行や他の証券会社同様に重複口座は禁止されています。

ただ、一度登録したがIDとパスワードを忘れてしまった・・・あるいは登録したこと自体を忘れて、知らずに重複口座を所持してしまった・・・というケースもあるのでご注意を。

メールアドレスが同じであればその時点で同じメールアドレスが使われていることが分かりますが、一度サポート等に問い合わせるのが確実だと思います。

ハイローオーストラリアの口座凍結は2種類

ハイローオーストラリアの口座凍結には大きくわけて「限定凍結」と「通常凍結」の2種類があります。

限定凍結 通常凍結
入金 可能 不可能
出金 可能 最後の入金額分のみなど
取引 ・MAX5,000円エントリー制限
・重複エントリー不可
不可能
口座凍結理由 ・自動売買ツールの疑い
・グループ配信
・稼ぎすぎなど
・不正操作
・不正のクレジットカード利用
・サーバーに負担をかけるなどの営業妨害

【限定凍結】
「入金・出金・取引」はできます。ただ、1回の取引金額が5,000円までとされ、通貨の重複的なエントリーができません。主に「自動売買ツールの使用」、「高額連打取引」、「稼ぎすぎ(※後述します)」、「一度口座凍結されたIPサーバーで違う口座にログイン」が原因で口座凍結される場合が多いです。

【通常凍結】
「入金・出金・取引」はできません。口座自体の使用を止められてしまいます。主に「クレジットカードの不正利用」、「レート遅延による取引」、「クレジットカードの現金化行為」など利用規約を違反したことで口座凍結される場合が多いです。

通常凍結に関しては単なる違反行為なので凍結するのは納得できますが、限定凍結の「稼ぎすぎ」という項目に引っかかる方も多いはず。こちらについて解説してみたいと思います。

いくら稼ぐと口座凍結になる?

ハイローオーストラリアはいくら稼ぐと口座凍結になる?

限定凍結の原因として「稼ぎすぎ」とありますが、正確に言えば「急激な稼ぎすぎ」が口座凍結になる可能性が高いという意味です。

ハイローオーストラリアはおおよそ1000~1500万円の利益が出ると口座凍結されると言われています。

この1000万円が何度も取引を繰り返し時間をかけて到達した利益であれば凍結はされませんが、一気に利益を上げた1000万円であれば(自動売買ツールで高額取引を連打の疑い)、口座凍結になる可能性が高いと言われています。

「稼ぎすぎ」というのは、あくまで稼いだ過程が口座凍結の原因になるという意味なので、金額自体は参考程度で大丈夫だと思います。それでも気になるという方は、口座に1000万円貯まる前に出金しておくことをオススメします。

口座凍結されたときの解除方法

口座凍結された場合、まずサポートセンターへ問い合わせすることをおすすめします。

ハイローオーストラリアは口座凍結されても、限定凍結であれば制限はありますが取引と出金は可能です。このようなトラブルが起きた時ほど、ハイローオーストリアの優良業者たる所以を体験できると思うので焦らず対応してみてください。

口座凍結することは事実です。ただ、規約に違反さえしていなければ口座凍結の心配は不要かと思います。

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら

ハイローオーストラリアの「転売(途中決済)」で勝率が上がる攻略法

ハイローオーストラリアの転売(途中決済)とは?

ハイローオーストラリアの転売(途中決済)とは?

ハイローオーストラリアで取引をする場合、覚えておくと便利な機能が「転売(途中決済)」です。

転売は”権利放棄”とも呼ばれ、判定時間が来る前に所有しているポジションを売却できます。つまり、取引時間の終了前に決済することができる機能です。

通常であれば、取引が始まると判定時間まで取引の行方を見守るしかありませんが、転売機能は転売した時点の利益額、損益額を確定することが可能です。

ただ、転売ができるのは、取引が終了する1分前まで。設定した終了時間の1分前までに転売するかどうかを決めなくてはいけません。したがって、取引時間が「1分」の取引では、転売機能は利用できませんのでご注意を。

転売をするメリット

損益額を減らす

取引をした際に「この流れだと、確実に予測が外れて損益が出てしまう・・・」という場合に転売することで損失額を抑えることが可能です。

例えば、5千円の取引をした場合、予測が外れると損失額は5千円ですが、転売することで5千円より少ない損失額に抑えることができます。

クイックデモで実践してみたいと思います。

ハイローオーストラリアの転売機能で損益額を減らす

①⇒取引方法「Turbo」をクリック
②⇒取引時間「3分」をクリック
③⇒取引額を「¥5,000」に設定し、「HIGH」と予測しました
※キャッシュバックの+5,000円があるので口座残高は「¥1,005,000」からスタート

ハイローオーストラリアの転売機能で損益額を減らす

①⇒「今すぐ購入」をクリック
②⇒取引が始まると、購入オプション詳細の右端に「転売」ボタンが表示されます

ハイローオーストラリアの転売機能で損益額を減らす

①⇒「購入オプション詳細」
実際に行われている取引の詳細です。「¥5,000」購入し、ペイアウト倍率が「1.86倍」なので、予測が当たった場合「¥9,300」戻ってくることを表記しています。

②⇒「転売する」
転売ボタンを押すとこちらの画面が出てきます。上の画像は1分が経過した画像ですが、残りの取引時間は③に表示されています。上の画像では取引する残り時間が2分という見方で、ここが0:59になると1分を切ったことを意味するので転売機能は使えなくなります。

現時点で転売機能を使用すると、「HIGH」の予測が外れているので通常のペイアウト倍率「1.86倍」より低い「0.8752倍」で、「¥4,376」戻ってくることを表記しています。

ハイローオーストラリアの転売機能で損益額を減らす

残り時間の②を見ると、転売機能を使えるまで残り9秒です。予測した「HIGH」ではなく、「LOW」のまま進みそうなので転売機能を使おうと思います。

①を見ると現段階でペイアウト倍率「0.7702倍」で「¥3,851」戻ってくるので「転売する」をクリックします。

ハイローオーストラリアの転売機能で損益額を減らす

「転売する」ボタンをクリックした後の画像です。①の残高を見ると「¥3,238」のプラスになっています。転売ボタンをクリックした時とキャプチャ画像を取った時のタイムラグが出てしまいましたが、転売ボタンをクリックして転売が成立した時はペイアウト倍率が「0.6476倍」となります。

結果として、転売したことで損失額を¥5,000から¥1,718に抑えることができました。

利益額を早めに確定させる

取引時間が終わる前でも、転売することで予測が的中している過程でも決済を切り上げることが可能です。

しかし、予測が的中しているのに決済を切り上げることは、本来もらえるはずだった金額より少ない配当になってしまいます。予測が的中している過程では転売を使わず、HIGHとLOWの上昇下降を繰り返す不安定な相場の時に転売することをおすすめします。

クイックデモで実践してみたいと思います。

ハイローオーストラリアの転売機能で利益額を早めに確定させる

①⇒取引方法「Turbo」をクリック
②⇒取引時間「3分」をクリック
③⇒取引額を「¥5,000」に設定し、「LOW」を予測しました
※キャッシュバックが+5,000円なので、スタートは「¥1,005,000」

ハイローオーストラリアの転売機能で利益額を早めに確定させる

①⇒「今すぐ購入」をクリック
②⇒取引が始まり、購入オプション詳細の右端「転売」をクリック

③⇒「転売する」
転売ボタンを押すとこちらの画面が出てきます。上の画面は1分が経過した画面ですが、経過時間は③に表示されて「残り2分」という見方です。前回同様に1分を切ると転売機能は使えません。

④⇒相場を見ると「LOW」の予測が的中しています。 このまま取引時間を過ぎればペイアウト倍率「1.86倍」で「¥9.300」戻ってきますが、上昇下降を繰り返す不安定な相場です。そこで、確実に利益額を出すために転売機能を使います。

現時点で転売機能を使用するとペイアウト倍率「1.1986倍」「¥5.993」戻ってくるという見方です。

ハイローオーストラリアの転売機能で利益額を早めに確定させる

①⇒「転売する」をクリック
この時点でペイアウト倍率「1.2147倍」で「¥6.073」戻ってきます

ハイローオーストラリアの転売機能で利益額を早めに確定させる

「転売する」ボタンをクリックした後の画像です。①の残高を見てみると「¥6,073」のプラスになっています。

結果として最大損失額¥5,000~最大利益額¥9,300の取引を、転売したことで利益額を¥6,073に確定することができました。

転売ばかり利用すると口座凍結する?

”転売ばかりしていると口座凍結する”という噂がネットでも流れていますが口座凍結する事はありえません。

口座凍結する主な理由をあげてみたので是非ご覧ください。

・レート遅延を狙った取引やスキャルピング
・業者間の誤差を利用する裁定取引
・自動売買ソフトの利用
・取引が少額、またはゼロの状態で入出金を繰り返す(マネーロンダリング)
・ハイローオーストラリアの口座を個人で複数所持する
・本人確認書類の偽造
・他人が口座を管理、もしくは他人が口座を利用する

転売はハイローオーストラリアが設定したシステムであり、ハイローオーストラリアが認めているからこそ使用できる取引です。転売ばかりしているからという理由で口座凍結にはなりませんのでご安心を。

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら

ハイローオーストラリアで入金反映されない時の対処法は?

ハイローオーストラリアで入金出来ない、反映されない理由と対処法

ハイローオーストラリアで入金出来ない、反映されない理由と対処法

私が入金手続きをした際は何も問題がありませんでしたが、入金が反映されないという例もあるそうです。私の入金レポはこちら。

ただ、入金できない、反映されないというトラブルは入金者の凡ミスだった・・・というケースが多いのも事実です。

・クレジットカードで決済できない等のエラー
・銀行入金(銀行振込)が反映されない等のエラー

入金方法は大きくわけて上記2点だと思うので、この2点を中心にトラブルの原因と対処法を解説したいと思います。

クレジットカードで反映されない理由と対処法

クレジットカードが反映されない代表的な理由は下記の通りです。

・クレジットカード情報の入力ミス
・MasterCardとVISAとJCB以外のカードは利用できません
・デビットカードやプリペードカードの入金はできません
・3Dセキュア対応以外のクレジットカード、または3Dセキュアの設定をしていない

入金が反映されない失敗例で、特に多いのは3Dセキュアです。

店舗などでクレジットカードを利用する際、3Dセキュアは必要ないので気にする人も少ないと思います。しかしネットショッピングや、バイナリーオプションの入金に関しては3Dセキュアは必須です。ハイローオーストラリアでクレジットカードで入金する際は3Dセキュアの設定をチェックしておきましょう。

3Dセキュアの設定方法

・MasterCard
MasterCardの公式サイトをクリック。

Mastercard SecureCodeサービス提供会社に記載されている会社名をクリック。

3Dセキュアの設定方法が表示されます。

・VISA
公式サイトに設定方法の解説ページがないので、カード発行金融機関のWebサイトを確認するか、「〇〇(カード会社) VISA 3Dセキュア設定」と検索すれば設定方法が出てくるので調べてみてください。

銀行振込で反映されない理由と対処法

銀行振込が反映されない代表的な理由は下記の通りです。

・振込銀行情報の入力ミス
・本人名義以外の銀行口座からの入金はできません
・管理番号を記載していない

入金が反映されない失敗例で、特に多いのは管理番号を記載しないケースです。

管理番号を記載しなくとも銀行振込はできます。しかしバイナリーオプションの場合は、管理番号の未記入は入金トラブルの元となります。ぜひ忘れずに記載してください。

それでも反映されないときの対処法

ひとまず、反映されなくてもご安心ください。

間違った情報で入出金をしても、本人確認がとれていないので入出金は保留となります。慌てずにカスタマーサポートに問い合わせてください。

ハイローオーストラリアの問い合わせ

ハイローオーストラリアのトップページ「サービス案内」をクリックしてください。

ハイローオーストラリアの問い合わせ

「お問い合わせ」をクリックすると・・・

ハイローオーストラリアの問い合わせ

ここから問い合わせができます。

メール対応はもちろんですが、平日の9:00~17:00であれば電話対応もしてくれるので安心ですよね。有効活用してみてください。

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら

ハイローオーストラリアでも税金は支払うの?

ハイローオーストラリアでも税金は支払うの?

ハイローオーストラリアでも税金は支払うの?

国内業者、海外業者問わず、バイナリーオプションで年間の総利益20万円以上出た場合、納税する義務が発生します。海外業者のハイローオーストラリアも例外ではありません。税金についての解説はコチラからどうぞ。

納税に関しては税理士さんに依頼すれば全ての手続きを行ってくれますが、依頼するからにはお金がかかってしまいます。少しでも出費を抑えたい方達であれば、自分で確定申告するしか方法はありません。

面倒くさいと思う気持ちはわかりますが、納税の義務は避けられないのでご注意を。

海外業者だから脱税してもバレない?

「海外業者だから脱税してもバレない?」という議題をたまに見ますが、結論から言うとバレます。正確に言えば利益額など関係なく年間20万円を超える納税対象者であればバレるです。

では、バレてしまったらどうなるのか・・・

この場合「追徴課税」を請求される可能性があります。

・無申告加算税⇒最高20%
・延滞税⇒最高14.6%
・重加算税⇒最高40%

追徴課税はいくつか種類があり、上記が全てではなくあくまで一例です。そして、これらの追加徴税が加算されて請求されると莫大な額になってしまうのは想像がつくと思います。

追徴課税の特徴として、自己破産しても支払い義務が解消されることはありません。「海外業者だから・・・」という意識が大惨事になってしまう恐れがあるので、確定申告で忘れず納税することをおすすめします。確定申告についての解説はコチラです。

「経費」で税金対策をする方法も上記で解説していますが、計上して問題ないか確認する場合は専門の税理士に相談することをおすすめします。

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら


ハイローオーストラリアはデモトレード(デモ取引)から始めよう!

デモトレード(デモ取引)とは?

デモトレード(デモ取引)とは、バイナリーオプションの実際の取引を無料体験できるシステムです。取引の練習ができるシステムと捉えて良いと思います。有名な業者であれば搭載されているシステムなので、デモトレードの有無を業者選びの基準としても良いかもしれません。

ハイローオーストラリア』ではこのシステムのことを「クイックデモ」と呼ばれています。

クイックデモは、他の業者のデモトレードと比較しても更に簡単に始められる印象です。初心者はもちろんですが、経験者でもテクニカル分析を試す際に重宝しているシステムではないでしょうか。

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら


デモトレードのメリット

デモトレードのメリットをまとめてみました。

・無料&登録不要で疑似体験出来る
・実際のトレード同様の擬似体験が出来る
・あくまで疑似体験なので、色々な取引方法を試すことが出来る
・業者選びの基準になる

前回バイナリーオプションのロジックについて解説しましたが、自分なりのロジックを見つけるために有効活用してみてください。


デモトレードのデメリット

デモトレードのデメリットはコチラ。

・予測が当たっても資金は増えない

デメリットと言ってもこの程度なので、試す価値ありのシステムだと思います。

【PC編】ハイローオーストラリアのクイックデモを始めよう

まずは実際のハイローオーストラリアの画面を見てみましょう。

【PC版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「ホームボタン」をクリック

【PC版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「本口座開設手続きを中止する。」をクリック

ここがデモトレードの特徴で、入会手続きをせずとも無料で体験することができます。「本口座開設手続きを継続する。」ではなく、「本口座開設手続きを中止する。」をクリックしても中止することはないのでご安心を。

【PC版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「クイックデモ」をクリック

【PC版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「取引を始める。」をクリック

「¥5,000のキャッシュバックがご利用いただけます。」とありますが、これは入会後に加算される特典なので現時点では関係ありません。これまたご安心して「取引を始める。」をクリックしてください。

【PC版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

こちらがハイローオーストラリアのクイックデモ画面です。

もちろんハイローオーストリアの実際に取引する同じ画面であり、同じシステムを使うことができます。そして、口座残高が¥1,000,000あるのはお気づきですか?これは100万円分無料体験できるという意味です。初心者の方でも好きなだけお試しできるのではないでしょうか。

【スマホ編】ハイローオーストラリアのクイックデモを始めよう

スマホでハイローオーストラリアの画面を見てみましょう。

【スマホ版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「ホームボタン」をクリック
②⇒「本口座開設手続きを中止する。」をクリック

これもPC編と一緒で、「本口座開設手続きを中止する。」をクリックしても中止することはないのでご安心を。

【スマホ版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒横線の「メニューボタン」をクリック
②⇒「初めての方」をクリック
③⇒「クイックデモ」をクリック

【スマホ版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「取引を始める。」をクリック

こちらもPC編と同じで、「¥5,000のキャッシュバックがご利用いただけます。」とありますが、これは入会後に加算される特典なので現時点では関係ありません。安心して「取引を始める。」をクリックしてください。

②⇒「Turbo」をクリック

取引方法は取引時間が短い「Turbo」を選びました。

【スマホ版】ハイローオーストラリアのクイックデモ画面

※クリックして拡大

①⇒「取引対象通貨」「取引時間」を選ぶ

こちらの画像では「米ドル/円」を表す「USD/JPY」を選びました。クリックすると、クイックデモ取引画像が開きます。

②⇒「下にスライド」して選ぶ

下にスライドすることで取引対象通貨と取引時間を選ぶことができます。下に行くほど取引時間が長くなる仕組みです。

画像で説明すると少し長くなってしまいますが、最初の画面からクイックデモ取引画面まで1分もかかりません。ぜひお試しください。

こちらからどうぞ⇒ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら


バイナリーオプションの「ロジック」とは?

バイナリーオプションの「ロジック」とは?

バイナリーオプションの「ロジック」とは?

ロジックとは、日本語で「論理」という意味です。バイナリーオプションの取引で当てはめると「バイナリーオプションを攻略するための根拠づけ」という意味で使われます。

バイナリーオプションの取引は「High」と「Low」を予測するとてもシンプルなルールです。運という要素もありますが、勝った場合や負けた場合も必ず”根拠”があることを忘れてはいけません。その根拠を明確にするためにテクニカル分析が存在します。ついつい運任せで取引しがちですが、それだけでは勝てないのがバイナリーオプションとギャンブルの大きな違いかもしれません。


ただ、ロジックがあれば100%勝てるというわけではありません。あくまで勝率を上げるための根拠作りになります。ここでは、なるべく勝率を上げるためのロジックをまとめてみたいと思います。

テクニカル分析を使う

バイナリーオプションで勝率を上げるために必須なのはテクニカル分析を駆使することです。自分なりにテクニカル分析をまとめてみたのでコチラの記事をどうぞ。

関連記事をCHECK!!『テクニカル分析のまとめ


テクニカル分析を駆使するには、相場が「順張り(トレンド系)」「逆張り(オシレータ系)」かを見極めることも重要です。順張りと逆張りの解説はコチラ。

関連記事をCHECK!!『テクニカル分析・指標とは?


「なんとなく・・・」で取引するのではなく、自分の勝ちパターンを作ってみてください。

取引する時間帯を決める

各国の為替市場の空いている時間はバラバラなので、為替相場は24時間動いています。そして、市場が開いている国によって相場の動き方が違います。その中でも世界三大市場とよばれる3つの市場の開く時間を把握しておくと便利です。取引に有利な時間帯をわかりやすく表にしているのでコチラをどうそ。


平日働いている方だと土日のお休みでバイナリーオプションを楽しもうと思っている人も多いはず。しかし、バイナリーオプションは基本的に土日は取引できないのでご注意を。


このように、曜日と時間帯を意識して取引してみてください。

取引回数は少なくする

バイナリーオプションは取引回数も重要だと言われています。勝つためのロジックとは「回数を絞って負け数を減らす」ことです。

勝ち数を伸ばして利益を上げたいと考えがちですが、これはかえって負け数を増やして勝率が安定しにくくなってしまいます。なので、一日の取引回数を決めて、決めた回数以上の取引はしないことが重要です。この考え方の違いは成功者と初心者の違いで解説しているのでコチラをどうぞ。


このように、初心者の特徴を自分と照らし合わせてみると参考になると思います。

取引日記の作成

勝てる人の特徴として「取引日記」を記録している、と記事で書かせてもらったことがあります。これを実践している初心者の方はほとんどいないので、勝者と敗者の差が出る重要なポイントかもしれません。その記事はコチラ。


ただ、こちらの記録項目でも面倒くさいという方は、この程度の項目であれば記録できませんか??

・日付
・取引回数
・勝ち数
・負け数
・勝率
・今回の取引の反省

この項目を記録するだけでも、復習できる要素が増えると思うのでぜひ実践してみてください。

バイナリーオプションで億万長者になれる?

バイナリーオプションで億万長者になれる?

投資で1億円を稼ぎ出した人を「億り人」と言うそうです。このような呼び方が生まれるぐらいですから、バイナリーオプションで億万長者になるのはなかなか険しい道かもしれません。

そんなトレーダーの1つの目標でもある億り人になるためには経験や知識も重要ですが、メンタル管理も重要だと言われています。当サイトでもメンタル面については何度か書いてみました。

では一体、どのようなメンタルが億万長者になれるのか・・・もう少し掘り下げて考察してみたいと思います。

負けた後のメンタルコントロール

知っておきたいのは、利益を出し続けているトレーダーも、負ける時は負けているということです。しかし彼らが結果として利益を出せているのは、負けたときのメンタルコントロールに長けているからです。「負け」を受け入れ、資金が減額していることを許し、焦って取り返そうとは考えません。

例えば、メンタルコントロールできていない典型的な例は、

・ムキになってしまう
・負けを許せない
・焦ってしまい、急いでエントリーする

どんなに合理的だと思われている人間でも、損失が絡むと非合理な行動を取ってしまうことを「プロスペクトル理論」と言われていますが、まさにこの「理性を失う」ことが、メンタルを管理できていない状況だと言えます。

「今負けた分を取り返すつもりがまたマイナスに・・・」
「今日の目標額でもある〇万円を稼ぎたいのに負けてしまった・・・」
「今月中に〇万円を稼がないとローンの支払いができない・・・」

このように勝つことに焦っている人は、今すぐトレードを止めて感情をリセットしてみましょう。

メンタルコントロールが出来る人は、たとえ短時間でもチャートから離れ、脳を休ませることを優先します。とてもシンプルなことですが、いかに冷静に淡々と取引をするかが億万長者になる最低条件なのかもしれません。

メンタルコントロールをする鉄則

バイナリーオプションではありませんが、株で億万長者になった堀哲也氏の著書『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』ではメンタルコントロールのことについて書いています。

株式投資で最も大事な能力はなんでしょうか?知識?経験?技術?どれでもありません。それは、どのような事態になろうと常に冷静に判断できる能力です。

そして、冷静さを失わずにトレードするには「4つの鉄則と9つの実践」を提唱しています。

【自己コントロール・4つの鉄則】
・本業が手につかないような投資はしない
・自分と反対の意見に耳を傾ける
・損失の責任は自分にあると自覚する
・勝った時こそ油断しない

【自己コントロール・9つの実践】
・買う時は必ず自分の言葉で買う理由を書く
・損切りは必要な時だけ行う
・定期的に株価・IRはチェックする
・持ち株の1つが倒産しても耐えられる投資を
・有望な株が無い時は現金を持ち続ける
・負けた時は原因分析、投資の糧にする
・自分の都合で株を売り買いしない
・目標額に達するまでは儲けても使わない
・勝っている人の意見を参考にする

全てを守ることは難しいと思いますが、意識するとしないとでは大きな差が出ると思るかもしれません。

短期的な利益を求めるのではなく、長期的な目線で利益を出すことが億万長者になる秘訣なのかなと思いました。

バイナリーオプションの成功者と初心者の違いとは?

バイナリーオプションの成功者と初心者の違い

バイナリーオプションの成功者と初心者の違い

バイナリーオプションの成功者は、ただ運が良いわけではありません。バイナリーオプションの仕組みを勉強し、テクニカル分析を駆使することで勝率を上げているからです。

成功者=「テクニカル分析のルールに従って取引している」
初心者=「勘や気分でトレードをしている」

どうやら成功者と初心者は、トレードをする意識に違いがあるようです。それでは、初心者の方によくある傾向を改めて考察してみましょう。

取引ルールに一貫性がない

ルールに一貫性がない

初心者は取引ルールに一貫性がない傾向が強いかもしれません。

特に負けた時、成功者は自分の取引ルールを変えず、一貫して継続していかに損失を拡大させないかを考えます。

一方、初心者は負けると取引ルールを変えたり、ルールを変えずとも条件通りに取引しなかったり、取引方法に一貫性がなくなってしまう傾向が強いと言われています。

利益を上げるためにテクニカル分析を学ばず、必勝法や予測ツールを優先して購入する人ほど一貫性が無くなってしまう可能性が高いです。購入した手法が通じなければ、また新しい必勝法を探し始める・・・これでは近道のつもりが遠回りになってしまい、取引をする前にお金がなくなってしまいます。

成功者になるためには、まず一貫性を持って取引することを心がけてみましょう!

心理状態に振り回される

心理に振り回される

初心者は心理状態によって取引ルールがブレてしまう傾向が強いかもしれません。

どんな成功者でも感情を完璧にコントロールすることは難しいです。しかし、成功者は自分の心理状態を客観視できることに長けているのは確かです。

例えば、取引の調子が悪いとき成功者は自分の心理状態を客観視することで頭に血がのぼることなく冷静に取引することができます。

一方、初心者は客観視することに慣れていないので、感情に振り回されて確実性が無い取引をしたり、逆に怖くなって取引ができなくなる可能性が高いです。

上記でも書いた「ルールに一貫性を持つ」ためにも、自分の心理状態を客観視できるよう心がけてみましょう。

取引回数が多い

取引回数が多い

初心者は取引回数が多くなってしまう傾向が強いかもしれません。

バイナリーオプションを始めたばかりで勝ちたい気持ちが前のめりになるのも理解できます。ただ、負けた時に損失を取り返そうと躍起になって取引回数が多くなってしまうのは、上記で説明した「冷静で確実な取引」が出来ていない心理状態なのではないでしょうか?

成功者の場合、「取引ルールに一貫性があり」「客観視できる心理状態」を維持できるので、損失よりも取引ルールを守ることや自分の心理状態を大事にしています。逆に取引回数が少なすぎても問題はありますが、勝てない取引を増やしても何の意味もありません。