スマホでバイナリーオプションの始め方

スマホでバイナリーオプションを始めよう

バイナリーオプションはパソコン派だった私が、最近ではスマホを利用する機会が増えました。
スマホのメリットは「場所を選ばずにトレードできる」こと。
この便利さを一度味わうと、ついつい外出先でも見てしまいますね。
最近ではスマホユーザーがほとんどだというのも納得です。

スマホユーザーが増えた要因の1つは、スマホ対応のバイナリーオプション業者が増えたこともあります。
一昔前に比べるとストレスなく、スムーズに取引できるようになったのではないでしょうか。

ただ、スマホ対応の業者が増えたと言っても全てに対応しているわけではありません。
業者によってはAndroidとiphoneでサービスが違ったりと様々です。

ここでは代表的なバイナリーオプション業者のスマホ対応情報をまとめてみたのでぜひご覧になってみてください。

スマホで取引できるおすすめ業者

当サイトの人気業者ランキングでも常連の海外業者です。
別ページで「業者情報」もまとめているので、改めて確認してみてください。


ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(Trading Australia)の画面
Android
iphone ○(ハイローのみ)

 iPhoneユーザーはAppStoreのガイドライン改定によりほぼバイナリーオプションアプリが無くなってしまいました。その状況でiphoneのアプリ対応はハイローオーストラリアのみです。iPhoneとAndroidの両ユーザーから絶大な支持を集めています。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら

ザオプション

ザオプション(theoption)画面
Android
iphone ×(ブラウザ上では可)

 とにかくわかりやすく見やすいデザインが初心者にも人気のザオプション。Android用のアプリ対応でスマホユーザーであれば更に見やすくなっています。ブラウザ上でも可能ですが、アプリの方が断然見やすいのでオススメです。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら

トレード200

トレード200(TRADE200)画面
Android ×(ブラウザ上では可)
iphone ×(ブラウザ上では可)

 ペイアウト率2倍の「RETURN200」や200円からスタートできるシステムが人気のトレード200。専用アプリは無いですがスマホは完全対応なのでご安心を。ブラウザ上で快適に取引する事が可能です。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら

ソニックオプション

ソニックオプション(SONIC OPTION)画面
Android ×(ブラウザ上では可)
iphone ×(ブラウザ上では可)

 ペイアウト率が業界トップクラスの2.02倍も「レンジ取引」が人気のソニックオプション。こちらも専用アプリはありませんがスマホ完全対応なので問題ありません。ブラウザ上で快適に取引する事が可能です。
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら

オプションビット

オプションビット(OptionBit)
Android ×(ブラウザ上では可)
iphone ×(ブラウザ上では可)

 色々な取引方法を楽しめるオプションビット。アプリ対応ではありませんが、ブラウザ上では問題ありません。PC版の取引ツール「アルゴビット」のイメージが強いので、スマホ対応だと知らない人が多いのでは?
公式サイトはこちら 業者詳細はこちら

無料予想ツールもスマホ対応

無料予想ツールはパソコンだけでなく、スマホにもしっかりと対応しています。
当サイトでおすすめした「Yahoo!ファイナンス」「MT4(メタトレーダー4)」と共にアプリがあるのでご安心を。


スマホでバイナリーオプションを始める方は無料予想ツールアプリがおすすめ

テクニカル分析をするには、やはり予想ツールは必須です。
スマホでも勝率を上げるために無料予想ツールのアプリをダウンロードすることをおすすめします。

次回は無料予想ツールのアプリについてもう少し解説してみようと思っています。

バイナリーオプションでよく聞く「マーチン」とは?

「マーチン」とは?

バイナリーオプションでよく聞く「マーチン」という言葉。
これは「マーチンゲール法」という手法の略称になります。

マーチンゲール法はバイナリーオプションに限らず、昔からあるギャンブルの賭け方です。
”ギャンブルの必勝法”とまで言う人もいますが、真相はいかがなものか。
ここでわかりやすく解説してみてみたいと思います。

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法とは、賭け金を倍額にしていく手法です。

例えば100円を賭けていくとします。

※ペイアウト率 2.0倍
取引回数(連敗) 1回目 2回目(1敗) 3回目(2連敗) 4回目(3連敗)
投資額 100円 200円 400円 800円
合計投資額 100円 300円 700円 1,500円
勝った時の払戻金額 200円 400円 800円 1,600円
損益 +100円 +100円 +100円 +100円

マーチンゲール法の最大のメリットは、何回連続で負けても1回勝てば必ず利益が出る仕組みになっています。

つまり、倍額で賭け続ければいつか必ず利益が出る仕組みです。
マーチンゲール法を成功させる最大の秘訣は”タフな気持ち””資金”じゃないでしょうか。

忘れてはいけないペイアウト倍率

タフな気持ちとたっぷりの資金があればマーチンゲール法も成功するかもしれませんが、バイナリーオプションとなると話が変わってきます。
それは「ペイアウト倍率」というシステムがあるからです。

例えば、100円を賭け金として、ペイアウト倍率を1.8倍とします。

100円(投資額)×1.8(ペイアウト倍率)=180円(払い戻し金額)
180円(払い戻し金額)-100円(合計投資額)=80円(利益)

※ペイアウト率 1.8倍
取引回数(連敗) 1回目 2回目(1敗) 3回目(2連敗) 4回目(3連敗)
投資額 100円 200円 400円 800円
合計投資額 100円 300円 700円 1,500円
勝った時の払戻金額 180円 360円 720円 1,440円
損益 +80円 +60円 +20円 -60円

4回目(3連敗)の欄を見ると、ペイアウト倍率が1.8倍では払い戻し金額が合計投資額に到達していません。

800円(投資額)×1.8(ペイアウト倍率)=1,440円(払い戻し金額)
1,440円(払い戻し金額)-1,500円(合計投資額)=-60円(利益)

つまりペイアウト倍率が2.0倍以上でなければマーチンゲール法は通用しないということです。

マーチンゲール法のメリット

誤解してほしくないのは、マーチンゲール法が全く使えない方法だと言ってるわけではありません。

・資金さえ尽きなければ必ず勝てる

というメリットはあります。
倍額を賭けていけばいずれ取り戻せるというのもシンプルですしね。

ただ「勝ち続けるまでやる!」というのは、よほど資金が無いとできません。
資金が無ければタフなハートがあれば良いのですが・・・
あいにく自分はどちらも持っていないので、おすすめできる手法ではないかもしれません。

やったとしても、テクニカル分析と組み合わせてよっぽど自信がある時に連続2,3回まで・・・という感じでしょうか。

バイナリーオプションは土日・祝日も取引時間があるの?

バイナリーオプションは土日も取引できる?

バイナリーオプションの土日・祝日の取引時間

バイナリーオプションは、基本的に土日は取引できません。
その理由は、世界の為替市場が閉まっているからです。
前回の記事で世界三大市場に触れていますので併せてどうぞ。


為替市場が閉まっているということは、バイナリーオプションも為替相場を扱った投資なので取引時間はありません。

しかし最近では土日も取引できる海外業者が増えてきています。
土曜日の早朝まではアメリカ・ニューヨーク市場が開いているので、日本と海外の時差の関係から土曜の早朝のみ取引できるパターンなど業者によって多種多様になってきました。

例えば、当サイトでも人気業者ランキングの上位に必ず入る『ハイローオーストラリア』は土日も取引できる海外業者の1つです。

自分が利用しているバイナリーオプション業者の取引時間をぜひ調べてみてください。

バイナリーオプションは祝日も取引できる?

土日は為替市場が閉まっているため、祝日も同じかという言うとそうではありません。
祝日に関しては、国ごとに祝日が違うのでほとんどの業者が取引時間はあります。

FXやバイナリーオプションなどの為替取引は株式投資と違って、24時間取引できるのが魅力の1つ。
為替取引であれば、土日以外ゴールデンウィークでも取引時間はあります。

しかしその中でも例外はクリスマス年末年始です。

日本ではクリスマスを通常通り仕事をする人が多いと思いますが、キリスト教圏ではクリスマスは祝日となります。
実際に東京市場は開場しているので、普段通り取引できるはず。
しかしクリスマスの祝日に合わせて休業する海外業者もあるので、利用しているバイナリーオプション業者の取引時間を聞いてみるのが確実だと思います。

年末年始は取引時間がないことがほとんどです。

土日・祝日の取引は危険?

バイナリーオプションの海外業者が土日は取引できないと言っても、全く取引されていないわけではありません。
上記でも説明しましたが、最近では取引できる海外業者も増えているので少量でも取引は行われています。

ただ個人的な意見ですが、土日・祝日の取引はおすすめできません。

取引量が少ないということは、相場が上下するレンジ相場になる可能性が高いです。
しかし、その上下も平日とは違う唐突さなのでとても難しい予想になると思います。
特にクリスマス年末などは、予想が難しいと聞くのでご注意を。

それでもどうしても取引したい!という方であれば・・・
レンジ相場の時は逆張りが予想しやすいと思うので、ここぞという時に取引してみてください。

土日でゆっくりバイナリーオプションを楽しみたい気持ちはわかります。
ただここはグッとこらえて、為替市場の流れを見る程度の過ごし方はいかがでしょうか??

インスタやツイッターのバイナリーオプションレクチャーにはご注意を!

バイナリーオプションのレクチャーとは?

バイナリーオプションのレクチャーがあるのはご存知ですか?
「レクチャー」とは、下記の意味があります。

①講義。講演。講話。
②口頭で詳しく説明すること。 「使い方を-してもらう」

インスタやツイッターなど、SNSをしている人であれば「バイナリーオプションの無料レクチャーやってます!稼ぎたい方連絡ください!!」という投稿を見かけたことはありませんか?

この投稿者さんは親切にもバイナリーオプションのレクチャーをしてくれるらしいのです・・・しかも無料で。
美人なお姉さんが美味しそうな食事や札束の写真をアップしてたりすればもう完璧ですねw

EA(自動売買プログラム)や矢印ツールの回でも書きましたが、これらはほぼ詐欺業者だと思ってもらって構いません。


一見安全そうに見える親切なレクチャーかと思いきや、実は危険な詐欺業者だった・・・というお話は本当によくあるケースなのでご注意を!!

無料レクチャーに騙されるな!

”無料”を強調するレクチャーがとても多いです。
その言葉に惹かれるのはわかりますが、ここは少し冷静になってみましょう。

そもそも、なぜ無料で教えてくれるのか。
「タダより高いものはない」とはよく言ったもので、これらの無料レクチャーは本当に詐欺業者が多いので気をつけてください。

詐欺業者のよくあるパターンの1つはLINE誘導です。
SNSは個人的にメッセージを送れるので、かわいいお姉さんのアイコンから「LINEを交換しよう♪」とメッセージが来ます。
LINEの連絡先を交換すれば、ここからが詐欺業者の本領発揮です。

詐欺業者の最終目的は、口座開設をさせることです。
口座開設1件につき報酬がもらえる仕組みになっているのでLINEであの手この手で勧誘されることでしょう。
またはLINEでEA(自動売買プログラム)やシグナルツールの販売が目的というパターンもあります。

では実際にレクチャーはあるの??と聞かれれば、あることはあります。
ただ・・・何の根拠もない、うすっぺらなシグナル配信が飛んでくるだけですw

そんな方法では勝てるはずもなく、あっという間にお金が無くなってしまうのは目に見えています。

安全なスキルアップ方法は?

初心者であれば、人から教えてもらうことが一番なので「レクチャーを受ける」という発想はわからないでもないです。
しかし、有料・無料問わずレクチャーは悪質業者が多いので、まずは本や無料動画から始めてみてはいかがでしょうか?

リスクがないスキルアップ方法は、本か無料動画で充分だと思います。


安全なスキルアップ本、動画、セミナー。レクチャーとは「何の勧誘もないこと」
たったこれだけだと思います。
ツールの販売目的や、アフィリエイト目的の業者はすぐにわかると思うので注意してみてください。

矢印が出るシグナルツールは本当に最強なの??

シグナルツールとは?

インジケーターは自作することができるので、販売業者が存在すると記事で書きました。
販売されている自作インジケーターの中でも、矢印で知らせてくれるシグナルツールはとても人気があります。


シグナル(signal)とは日本語で「信号・合図」という意味です。
この意味の通り、売買ポイントでわかりやすい信号・合図を出してくれるツールがシグナルツールと呼ばれています。
信号・合図の出し方は様々ですが、その中でも視覚的にわかりやすく、矢印で教えてくれるツールが「矢印シグナルツール」と言われています。

バイナリーオプションの矢印シグナルツール

なぜ矢印シグナルツールは人気があるのか

なぜ矢印シグナルツールが人気かと言えば、何も考えなくて良いからです。
画面の矢印に従い、専門的な予測をしなくとも売買ポイントを教えてくれます。
「初心者でもラクして利益を出せるシステム」が人気の秘訣ではないでしょうか。

販売業者のサイトで『矢印に従うだけで勝てる!!』という宣伝を見たことがありませんか?
キャプチャ画像にたくさんの矢印が表記され、この矢印に従えば連戦連勝できるというのがよくある演出です。
実際にこのような画像を見ると、経験者であれば注目してしまう気持ちはわかります。
ただ、実際の相場はそんな単純ではありませんし、矢印に従うだけで連戦連勝できれば誰もがお金持ちになってますよね・・・
”信用してはいけない”という意見に関してはEA(自動売買プログラム)の記事でも書きました。


あとは実際に「矢印シグナルツールで利益を出せた!」という人が周囲に一人もいないのも、信用できない要素の1つですよね。

矢印シグナルツールは最強ではありません

個人的な意見ですが、販売業者の自作ツールで取引することはヤマ勘で取引することと同じだと思っています。
矢印シグナルツールは最強ではありません。
そもそも、ラクして利益を出せるお話自体が罠ですから。

またタチが悪いのが、これらの自作ツールがお高いんですよwww
何十万~何百万と目を疑う金額で、そこがまた罠と言うか、上手なところと言うか。
高額なだけに変な説得力があるんですよね・・・人間心理をついた上手な金額設定だと思います。

このような商売戦略には乗らず、自分の判断のみでバイナリーオプションを楽しめるようにしてみてください!

バイナリーオプションの無料 「インジケーター」とは?

インジケーターとは?

MT4の解説ページで登場した用語「インジケーター」。


インジケーターとは日本語で「状態を示す」という意味です。
EA(自動売買プログラム)のように自動的に売買注文をするのではなく取引タイミングを教えてくれるテクニカル分析ツールになります。


テクニカル指標=インジケーター』と捉えてもらって大丈夫です。

関連記事をCHECK!!『テクニカル指標とは


当ブログで実践したテクニカル指標を、私なりの感想を交えながらオシレーター系とトレンド系に分けてみました。
初心者の方にこそ見てほしいと思っているのでぜひぜひ。

関連記事をCHECK!!『テクニカル分析のまとめ


インジケーターは自作することができる

インジケーターもEA同様にMT4で自作(カスタム)することができます。
そして、有料のインジケーターに関しては、EA同様に不信感しかありません・・・


しかし不信感を抱いているのはあくまで有料のインジケーターであり、無料インジケーターに関してはむしろ大賛成です。
有料が魅力的だと思っている人でも、無料インジケーターを使ってからでも遅くはないと思いますよ。
個人的な意見ですが、インジケーターにお金を出す必要はなく、無料でも十分ということです。

優秀な無料インジケーターの見極め方は?

インジケーターを使う場合、おすすめは自分の得意なテクニカル指標を見つけておくことがポイントだと思います。
私の場合だとトレンド系は「HLバンド」。
オシレータ系は「ストキャスティクス」と言った感じです。

関連記事をCHECK!!『テクニカル分析のまとめ


それではおすすめの無料インジケーターを紹介していきたいと思います。

TD Sequential(TDシーケンシャル)

バイナリーオプションの「TD Sequential(TDシーケンシャル)」

相場の転換や反転のタイミングなど「転換点」を教えてくれるのがTDシーケンシャルです。
私の場合は「いつ相場が反転するのか」を待つ場合が多いので、主に「逆張り」でエントリーする際に役立ちます。

関連記事をCHECK!!『テクニカル指標とは


見方はとても簡単、「9」「13」が出ると天井と底のガイドになるという仕組みです。
「9」と「13」だけを表示することもできるので初心者でもわかりやすいと思います。

●TDセクエンシャルのダウンロードはこちら

GMMA

バイナリーオプションの無料インジケーター「GMMA」

2、3本の移動平均線をチャート上に表示させて取引している方も多いと思います。
その移動平均線を一気に12本表示させて予測するのがGMMAです。

関連記事をCHECK!!『チャートで試す『移動平均線』


短期のGMMAと長期のGMMAを同時に使うことで6本ずつ合計12本の移動平均線を表示でき、より細かい相場分析が可能になります。
従って利用する際は以下の2つをダウンロードしてください。

●GMMA(長期)のダウンロードはこちら
●GMMA(短期)のダウンロードはこちら

バイナリーオプションで自作の「EA(自動売買プログラム)」は信用して良い?

EAとは?

MT4の解説ページで登場した用語「EA」。


EAは「Expert Advisor/エキスパートアドバイザー」の略語です。
売買条件・決済条件など、様々なロジックがプログラミングされている自動売買ツールになります。
EAをMT4で起動させれば、ロジックに従って自動的に売買と決済を行ってくれる特徴を持っています。

MT4内にあるEA(自動売買プログラム)の切り替えボタン

EAは自作することができる

MT4内に最初から組み込まれているEAを自作(カスタム)することができます。
プログラミングの専門知識さえあれば、誰でもオリジナルのEAを作ることが可能です。
自分に合ったカスタムをすることで、より勝率を上げることが目的とされています。

そして、このオリジナルのEAを販売している業者が無数に存在するんですねぇ・・・
私が見た限りでは、1回買い切りのタイプで2万円~30万円くらいのもの。
月額5,000円というパターンもありました。
中には、専用のパソコンとセットで100万円などなど・・・
自作のEAを販売している業者は本当にたくさん存在します、が!!

『有料=優れたEA』『カスタムした=優れたEA』とは限りません。

私はこれらの販売業者のほとんどが詐欺業者だと思ってます・・・

有料のEAを信じても良い?

あくまで個人的な意見ですが、自分は無料・有料問わずEA自体を信用していません・・・

カスタムしたからと言って「絶対に勝てる予想ツール」など存在しません。
もちろん有料だからこそ高いパフォーマンスを発揮してくれるEAもあると思います。
しかし機械任せでそこまで儲けることができれば、すでに皆さんが億万長者なのでは?ww

「どうしてもEAを使ってみたい」、または「あくまでガイドとして」という方がいれば、有料ではなく無料ダウンロードのEAを使ってみてください。

バイナリーオプションの攻略ツール「MT4」とは?

MT4とは何か?

バイナリーオプションの攻略ツール「MT4(Meta Trader4/メタトレーダー4)」

MT4は「Meta Trader4(メタトレーダー4)」の略語です。
ロシアのMetaQuotes社(メタクオーツ社)が開発した世界でもっともメジャーなFXの取引ツールになります。

複数のテクニカル指標を同時に表示させたり、世界中の開発者が作ったオリジナルのインジケーター自動トレードシステム(EA)等をインストールして使うことができます。

関連記事をCHECK!!『テクニカル指標とは


MT4はとても高性能で、テクニカル分析を重視する世界中の中上級者から圧倒的な支持を得ている取引ツールです。

なぜMT4が必要なのか?

バイナリーオプションの取引画面は「分析」できる仕様ではありません。
バイナリーオプションの取引画面はあくまで「取引すること」に特化した画面です。
チャートはありますが、ラインを引いて分析することも、テクニカル分析もできません。

バイナリーオプションを運だけで取引するのであればバイナリーオプションの取引画面でも構いません。
しかし二者択一の取引を運だけで取引すれば、勝率は50%以上に上げることはできません。
もっと言えば、手数料がある分取引回数が増えるほど50%を切ってしまいます。


勝率を上げるためには、分析機能にすぐれ、テクニカル分析の数が多い取引ツールが必要です。
これらが常備し、更には無料で利用できる取引ルール、それが「MT4」になります。

考え方としてば「MT4⇒チャート分析」で「バイナリーオプションの取引画面⇒取引」と使い分けることがバイナリーオプション攻略の基本と言えます。

MT4とMT5の違い

バイナリーオプションの攻略ツール「MT4(Meta Trader4/メタトレーダー4)」と「MT5(Meta Trader5/メタトレーダー5)」

MetaQuotes社(メタクオーツ社)はMT4の後継機として2011年に「MT5」をリリースしました。
しかしトレーダーがチャート分析の際に重宝していたMT4上の自動売買用のEAや、インジケーターをMT5では使用することができないという問題を抱えています。
MT4からMT5に乗り換えるには、自分のトレードスタイルを大幅に変更しなくてはいけなくなるということです。
これではMT5に乗り換える人がいないのは納得ですよね。

あとはMT5を利用するには最新スペックのパソコンが必要だという問題もあります。
チャートの読み込み速度など動作が飛躍的に改善されましが、その分パソコン側にメモリーが必要になりました。
低スペックのパソコンでは逆に動作が遅くなってしまいます。

「MT5は使えない」「MT5は良くない」という意見をよく聞きますが、機能面で言えばそんなことはありません。
利用できる時間足も増え、より細かい分析が可能になったりと機能的には確実にバージョンアップしています。
しかしMT4の普及率に対し、互換性の悪さや、使用するためにはある程度の環境が必要なことなど。
MT4に不満が無ければ、MT5に変える必要が無いと言うのが現状です。

MT4の入手方法

公式サイトがあるので、ここからダウンロードができます。
https://www.metatrader4.com/

もちろんアプリ版も存在します。

●iPhone/iPadアプリ
https://www.metatrader4.com/ja/mobile-trading/iphone-ipad

●Android用アプリ
https://www.metatrader4.com/ja/mobile-trading/android

バイナリーオプションで資金管理ができない人は儲からない?

資金管理をしない人は儲からない

前回の記事の続きになってしまいますが、「取引の資金管理ができない人」も勝てない人の特徴と言ってもいいかもしれません。


例えば、1回の取引金額が5000円だとしましょう。

2回連続で負けてしまったので、1回で取り戻そうと購入額を10,000円に引き上げてしまったり・・・
1日の予算を決めずに取引していませんか??
このように無計画で資金を投下してる人が「取引の資金管理ができない人」です。

更には、ギャンブルでありがちな「マーチンゲール法」を信じている人も多いそうです。

マーチンゲール法

負けた場合、次の取引は購入額を2倍にします。
負け続ければ2倍→4倍→8倍→16倍→32倍と増やしていき、一度勝てばそれまでの損失額を取り戻すことができます。
勝った場合は最初の購入額に戻して、また再スタートです。

運営会社の収益分が出る取引でマーチンゲール法を使っても成功はありません。
それは、ペイアウト倍率が200%でないと意味がないからです・・・
さらに言えば、負け続けたときに投資できる資金がなければ途中でゲームオーバーになってしまいます。

なので、マーチンゲール法はバイナリーオプションでは通じません。

資金管理の方法

バイナリーオプションで使える資金が1ヶ月で1万円だとします。
まずは1日あたりの予算を逆算してみましょう!

・1ヶ月に使える金額⇒1万円
・1週間で使える金額⇒2,500円
・1日で使える金額⇒357円

そして、設定した予算以上に負けてしまったら、その日、その週は取引をしてはいけません。
この約束さえ守っていれば、予算以上に負けることはありませんよね。
自分で決めた約束を守ることが、徹底した資金管理の第一歩ではないでしょうか。

重要なのは、勝率が55%を超える取引方法を身につけること。
そして、その取引方法を身につけるまでは、少額で取引することをオススメします。


そして、晴れて勝率が安定して55%を超えるのであれば、購入額を引き上げても損失が出ることはありません。

バイナリーオプションで常に勝てる人と全然勝てない人のやり方の差は?

バイナリーオプションは運だけでは勝てない

バイナリーオプションは運だけでは勝てません・・・こうはっきりと断言できるのは理由があります。
バイナリーオプションの特徴と言えば、やっぱり「ハイロー」取引だと思います。


ルール的にも「HIGH」か「LOW」を選ぶ2択なので、運だけで遊びたくなる気持ちもわかります。
しかも勝率が50%となれば、運だめし感覚で勝負したくなってしまいますよね?

しかし、勝率50%で200%のペイアウト倍率であれば私たちの損失は出ませんが、バイナリーオプション業者も利益を出すために運営しているのでそうはいきません。
ペイアウト倍率は高くても190%程度に設定されています。

こちらをご覧ください。
「バイナリーオプションの投資回数と勝率の関係」を表にしてみました。

1回5000円ずつの購入:ペイアウト倍率190%の場合

1回の購入額 勝率 10回 20回 30回 40回 50回 100回
5,000円 75% 21,250円 42,500円 63,750円 85,000円 106,250円 212,500円
5,000円 70% 16,500円 33,000円 49,500円 66,000円 82,500円 165,000円
5,000円 65% 11,750円 23,500円 35,250円 47,000円 58,750円 117,500円
5,000円 60% 7,000円 14,000円 21,000円 28,000円 35,000円 70,000円
5,000円 55% 2,250円 4,500円 6,750円 9,000円 11,250円 22,500円
5,000円 50% -2,500円 -5,000円 -7,500円 -10,000円 -12,500円 -25,000円
5,000円 45% -7,250円 -14,500円 -21,750円 -29,000円 -36,250円 -72,500円
5,000円 40% -12,000円 -24,000円 -36,000円 -48,000円 -60,000円 -120,000円

注目すべき点はここ。

●勝率50%で1回5000円の購入額で100回トライしたら⇒「25,000円の損失
●勝率55%で1回5000円の購入額で100回トライしたら⇒「22,500円の利益

たった5%の違いですが、この5%こそが”勝てる人”の証ですね。
そして、この5%を上げるために「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」が必要になるわけです。
運だけでは勝率を上げることはできないんですね・・・

関連記事をCHECK!!『勝率を上げる為のテクニカル分析


バイナリーオプションは、サイコロやトランプと違い、数字を当てる”運”で勝負するわけではありません。
あくまで分析をすることで勝率がグングン上がる”為替”になります。
為替だからこそ予測ができるわけで、その予測を楽しむのがバイナリーオプションの醍醐味ではないでしょうか♪

バイナリーオプションで勝てない人の特徴

バイナリーオプションをやっていて「全然勝てない…」という人もいると思います。
だからと言って、バイナリーオプションは詐欺だと決めつけるのではなく、なぜ勝てないのかを知ることが”勝てる人”への第一歩だと思います。

今回は”勝てない人”の特徴を検証してみました。
改めて自分の取引パターンを振り返ってみて、当てはまるようだったら要注意です!

短時間に何度も取引する

バイナリーオプションは、スマホがあればどの環境でも気軽に楽しめる特徴があります。
移動時間についついやってしまうのがバイナリーオプションの魅力かもしれませんが・・・
この遊び方が”勝てない人”の特徴でもあります。

テクニカル分析を使って戦略的な取引を行うのであれば、多くても1日5回程度。
複数のテクニカル分析手法を併用したとしても、多くて1日10回程度ではないかなぁと。

FXでは取引したがる(ポジションを持ちたがる)人を「ポジポジ病」と呼びます。
これは勝てない人の代名詞として使われる言葉なので、ましてやバイナリーオプションともなると余計にポジポジ病は厳禁ということで。

とにかく条件がそろわないときには取引をしない!
自分の中の必勝法がハマるまでひたすら待つ!!
”勝てる人”になるにはこれしかありません。

取引時間が決まっていない

例えば、先週は週末に取引したのに、今週は平日が多め。
または今週はお昼に取引したけど、今週は夜中中心だったなど。

これは典型的な”勝てない人”と言われています。

為替市場は、世界中で時間帯ごとに市場が変化しています。
もちろん、「曜日」や「時間帯」によって参加者も変わっているので、取引の傾向も変わってしまうんですね。

時間帯を決めずに取引すれば、取引の傾向が毎回違うということですから・・・
これでは的確な分析ができないのも当たり前ですよね??

したがって、バイナリーオプションの取引時間は一定にすることが”勝てる人”への近道です。
決めてしまえば何時でも構いません。
毎日何時から何時まで、と決めたらその時間以外は取引しないことを徹底してみましょう!

復習をしない

取引終了後に、その取引を振り返ることってありますか?
自分のテクニカル分析の手法はどれぐらいの勝率なのか。
今日の取引の良かったところは・・・などなど。

取引終了直後の復習をしない人は、まさに典型的な”勝てない人”ではないでしょうか。

復習をしなければ、いつまでたってもスキルは向上しません。
バイナリーオプションに限らず、FX、株式投資などの「投資」で儲けている人は、かなりの確率で「取引日記」を記録しています。

なので、まずは取引日記をつけてみてはいかがでしょうか??

・今日の取引シナリオ
・取引ルール
・取引画面のキャプチャ
・取引ごとのトレード情報(購入額、エントリー、通貨ペア、為替レート、損益)
・気付いたこと
・改善点

などをまとめてみてください。
まさに「お勉強!!」という感じですが、必ず”勝てる人”になる近道だと思います。