バイナリーオプションは土日・祝日も取引時間があるの?

バイナリーオプションは土日も取引できる?

バイナリーオプションの土日・祝日の取引時間

バイナリーオプションは、基本的に土日は取引できません。
その理由は、世界の為替市場が閉まっているからです。
前回の記事で世界三大市場に触れていますので併せてどうぞ。


為替市場が閉まっているということは、バイナリーオプションも為替相場を扱った投資なので取引時間はありません。

しかし最近では土日も取引できる海外業者が増えてきています。
土曜日の早朝まではアメリカ・ニューヨーク市場が開いているので、日本と海外の時差の関係から土曜の早朝のみ取引できるパターンなど業者によって多種多様になってきました。

例えば、当サイトでも人気業者ランキングの上位に必ず入る『ハイローオーストラリア』は土日も取引できる海外業者の1つです。

自分が利用しているバイナリーオプション業者の取引時間をぜひ調べてみてください。

バイナリーオプションは祝日も取引できる?

土日は為替市場が閉まっているため、祝日も同じかという言うとそうではありません。
祝日に関しては、国ごとに祝日が違うのでほとんどの業者が取引時間はあります。

FXやバイナリーオプションなどの為替取引は株式投資と違って、24時間取引できるのが魅力の1つ。
為替取引であれば、土日以外ゴールデンウィークでも取引時間はあります。

しかしその中でも例外はクリスマス年末年始です。

日本ではクリスマスを通常通り仕事をする人が多いと思いますが、キリスト教圏ではクリスマスは祝日となります。
実際に東京市場は開場しているので、普段通り取引できるはず。
しかしクリスマスの祝日に合わせて休業する海外業者もあるので、利用しているバイナリーオプション業者の取引時間を聞いてみるのが確実だと思います。

年末年始は取引時間がないことがほとんどです。

土日・祝日の取引は危険?

バイナリーオプションの海外業者が土日は取引できないと言っても、全く取引されていないわけではありません。
上記でも説明しましたが、最近では取引できる海外業者も増えているので少量でも取引は行われています。

ただ個人的な意見ですが、土日・祝日の取引はおすすめできません。

取引量が少ないということは、相場が上下するレンジ相場になる可能性が高いです。
しかし、その上下も平日とは違う唐突さなのでとても難しい予想になると思います。
特にクリスマス年末などは、予想が難しいと聞くのでご注意を。

それでもどうしても取引したい!という方であれば・・・
レンジ相場の時は逆張りが予想しやすいと思うので、ここぞという時に取引してみてください。

土日でゆっくりバイナリーオプションを楽しみたい気持ちはわかります。
ただここはグッとこらえて、為替市場の流れを見る程度の過ごし方はいかがでしょうか??

« バイナリーオプションの逆張りと順張りには・・・ バイナリーオプションでよく聞く「マーチン・・・ »

バイナリーオプション人気業者ランキング

ハイローオーストラリアキャプチャ
ランキングNO1
サイト名
ハイローオーストラリア
評価
★★★★★
特徴
オーストラリア公認のブローカーなので安心して取引ができます。ペイアウト率・出金対応もスムーズでおすすめできる業者です。
詳細情報・無料口座開設
ザ・バイナリーキャプチャ
ランキングNO2
サイト名
ザ・バイナリー
評価
★★★★☆
特徴
ペイアウト率が高めで短期取引が得意な方はザ・バイナリーがおすすめ!
詳細情報・無料口座開設
トレード200キャプチャ
ランキングNO3
サイト名
トレード200
評価
★★★★☆
特徴
クレジット・NETELLER・コンビニ払いで簡単入金!ペイアウト率は業界最高水準の200%です。
詳細情報・無料口座開設
ソニックオプションキャプチャ
ランキングNO4
サイト名
ソニックオプション
評価
★★★★☆
特徴
日本人向けのサービスが充実している注目の海外業者!
詳細情報・無料口座開設
オプションビットキャプチャ
ランキングNO5
サイト名
オプションビット
評価
★★★☆☆
特徴
機能満載で初心者から上級者までたっぷり楽しめる海外業者です!
詳細情報・無料口座開設