バイナリーオプション用語集

バイナリーオプション用語集

バイナリーオプションで使われる用語をまとめてみました。当サイトで解説済みの用語を集めているので、ページが増えるたびに随時更新していくつもりです。ぜひご覧になってみてください。

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら・わ行 A~Z行

あ行

【移動平均線】
基本中の基本になるトレンド系のテクニカル分析。ゴールデンクロスとデッドクロスをここで覚えておくと便利です。

関連記事をCHECK!!『チャートで試す『移動平均線』


【インジケーター】
取引タイミングを教えてくれるテクニカル分析ツール。「テクニカル指標・テクニカル分析=インジケーター」と捉えてもらって大丈夫です。


【ウイリアムズ%R】
”RSI”と同じ見方をするオシレーター系テクニカル分析。グラフの動きがあるのでRSIよりハイローポイントが多いことが特徴。


【オシレーター系】
相場の「売られ過ぎ」「買われ過ぎ」に注目し利益を出す分析方法(逆張り)。「順張り(トレンド系)」と逆の取引方法になります。

関連記事をCHECK!!『テクニカル指標とは


か行

【海外業者】
海外に本社があるバイナリーオプション業者(証券会社やFX会社など)のこと。


【確定申告】
年間に発生した所得や経費から所得税を計算し、税務署へ申告する手続きのこと。バイナリーオプションは1年間で20万円以上の利益を得た場合、確定申告をしなくてはいけません。


【逆張り】
相場の「売られ過ぎ」「買われ過ぎ」に注目し利益を出す分析方法(オシレーター系分析)。「順張り(トレンド系)」と逆の取引方法になります。

関連記事をCHECK!!『テクニカル指標とは


【口座開設】
各業者によって多少手続きは違いますが、ほぼ一緒で簡単に行うことができます。当サイトではハイローオーストラリアで口座開設を解説。


【国内業者】
日本国内に本社があるバイナリーオプション業者(証券会社やFX会社など)のこと。


【ゴールデンクロス・デッドクロス】
短期移動平均線が長期移動平均線を下から上へ突き抜けた時にHIGH。短期移動平均線が長期移動平均線を上から下へ突き抜けた時にLOW。交差ポイントで相場を予測できるテクニカル分析です。

関連記事をCHECK!!『チャートで試す『移動平均線』


さ行

【サインツール(予想ツール)】
過去の為替相場を分析し、為替相場の上昇・下降を分析するツールのこと。”予想ツール””取引ツール”など様々な名称が存在します。PC版とモバイル版を選べます。


【自動売買プログラム(EA)】
別名「EA(Expert Advisor/エキスパートアドバイザー)」。売買条件・決済条件など様々なロジックがプログラミングされている自動売買ツールです。


【順張り】
今のトレンドに乗って利益を出す分析方法。(トレンド系分析)。「逆張り(オシレーター系)」と逆の取引方法になります。

関連記事をCHECK!!『テクニカル指標とは


【ストキャスティクス】
”MACD”と”RSI”を組み合わせたオシレーター系のテクニカル分析。より細かい分析が可能になります。


【スプレッド・レンジ外】
FXの場合「買値」と「売値」の2つの値段があり、その差額のことです。現時点では国内バイナリーオプション業者はスプレッドが存在しません。

関連記事をCHECK!!『スプレッド(レンジ外)とは?


た行

【騙し(ダマシ)】
テクニカル分析を駆使して予測した方向と逆方向に動いてしまうこと。100%回避することは不可能ですが、回避する確率を上げることは可能です。


【チャート】
1日、1週間、1ヶ月といった期間の株価をグラフ化して見やすくしたもの。


【通貨ペア】
売買する2国の通貨の組み合わせのこと。「日本円/米ドル」=「JPY/USD」というように「/」で区切って2国の通貨ペアを表します。


【テクニカル指標・テクニカル分析】
過去の価格や時間を特定の計算式に当てはめて相場を予測するもの。この方程式を元に色々な研究が現在進行形で行われているので無数の分析方法が存在します。

関連記事をCHECK!!『テクニカル指標とは
関連記事をCHECK!!『テクニカル分析のまとめ


【デッドクロス・ゴールデンクロス】
短期移動平均線が長期移動平均線を下から上へ突き抜けた時にHIGH。短期移動平均線が長期移動平均線を上から下へ突き抜けた時にLOW。交差ポイントで相場を予測できるテクニカル分析です。

関連記事をCHECK!!『チャートで試す『移動平均線』


【デモトレード・デモ取引】
有名業者であれば必ず存在する無料体験版のことです。ハイローオーストラリアであれば”クイックデモ”という名称です。


【トレンド系】
今のトレンドに乗って利益を出す分析方法。(順張り)。「逆張り(オシレーター系)」と逆の取引方法になります。

関連記事をCHECK!!『テクニカル指標とは


な行

【入金手続き】
各業者によって多少手続きは違いますが、ほぼ一緒で簡単に行うことができます。当サイトではハイローオーストラリアで口座開設を解説。


は行

【パラボリック】
2本の点線とローソク足を利用して予測するトレンド系のテクニカル分析。

関連記事をCHECK!!『チャートで試す『パラボリック』


【ファンダメンタル分析】
国の経済状況などメディアから情報収集する分析方法。

関連記事をCHECK!!『ファンダメンタル分析とは


【ボリンジャーバンド】
7本の線を駆使して”順張り”と”逆張り”の両方に対応したテクニカル分析。


ま行

【マーチン】
”マーチンゲール法”の略称。昔から存在する”ギャンブルの必勝法”とまで言われる王道の賭け方です。


【目押し】
テクニカル分析を使わずにチャートの動きをリアルタイムに見て順張り・逆張りを予測する方法。


【MT4(メタトレーダー4)】
とても高性能で、世界中の中上級者から圧倒的な支持を得ているテクニカル分析重視の予想ツールです。


や行

【予想ツール(サインツール)】
過去の為替相場を分析し、為替相場の上昇・下降を分析するツールのこと。”サインツール””取引ツール”など様々な名称が存在します。PC版とモバイル版を選べます。


ら・わ行

【レンジ外・スプレッド】
FXの場合「買値」と「売値」の2つの値段があり、その差額のことです。現時点では国内バイナリーオプション業者はスプレッドが存在しません。

関連記事をCHECK!!『スプレッド(レンジ外)とは?


【ローソク足】
赤い棒(陽線)と青い棒(陰線)を利用して相場を予測するもの。ローソクの形状と似てることからローソク足と呼ばれています。

関連記事をCHECK!!『ローソク足の見方


A~Z行

【DMI】
デッドクロスとゴールデンクロスの応用編と捉えているオシレーター系のテクニカル分析。

関連記事をCHECK!!『チャートで試す『DMI』


【EA(自動売買プログラム)】
「Expert Advisor/エキスパートアドバイザー」の略称。売買条件・決済条件など様々なロジックがプログラミングされている自動売買ツールです。


【HLバンド】
3本の線とローソク足を利用して予測するトレンド系のテクニカル分析。

関連記事をCHECK!!『チャートで試す『HLバンド』


【MACD】
基本中の基本になるオシレーター系のテクニカル分析。”RSI”と組み合わせると的中率が上がると言われています。

関連記事をCHECK!!『チャートで試す『MACD』


【MT4(メタトレーダー4)】
とても高性能で、世界中の中上級者から圧倒的な支持を得ているテクニカル分析重視の予想ツールです。


【ROC】
”RSI”とほぼ一緒と捉えているオシレーター系のテクニカル分析。”RSI”と一緒ということは”MACD”と組み合わせると的中率が上がります。

関連記事をCHECK!!『チャートで試す『ROC』


【RSI】
”MACD”と組み合わせると的中率が上がると言われているオシレーター系のテクニカル分析。

関連記事をCHECK!!『チャートで試す『RSI』


【Vプリカ】
チャージ式なので審査不要のインターネット専用Visaプリペイドカードです。コンビニでいつでも支払いできるのがとても便利です。


バイナリーオプション人気業者ランキング

ハイローオーストラリアキャプチャ
ランキングNO1
サイト名
ハイローオーストラリア
評価
★★★★★
特徴
オーストラリア公認のブローカーなので安心して取引ができます。ペイアウト率・出金対応もスムーズでおすすめできる業者です。
詳細情報・無料口座開設
ザ・バイナリーキャプチャ
ランキングNO2
サイト名
ザ・バイナリー
評価
★★★★☆
特徴
ペイアウト率が高めで短期取引が得意な方はザ・バイナリーがおすすめ!
詳細情報・無料口座開設
トレード200キャプチャ
ランキングNO3
サイト名
トレード200
評価
★★★★☆
特徴
クレジット・NETELLER・コンビニ払いで簡単入金!ペイアウト率は業界最高水準の200%です。
詳細情報・無料口座開設
ソニックオプションキャプチャ
ランキングNO4
サイト名
ソニックオプション
評価
★★★★☆
特徴
日本人向けのサービスが充実している注目の海外業者!
詳細情報・無料口座開設
オプションビットキャプチャ
ランキングNO5
サイト名
オプションビット
評価
★★★☆☆
特徴
機能満載で初心者から上級者までたっぷり楽しめる海外業者です!
詳細情報・無料口座開設