国内のバイナリーオプション業者は規制でどう変わったか?

国内バイナリーオプション業者の規制

2013年11月、国内のバイナリーオプション業者に規制が入りました。
理由は「ギャンブル性が強すぎる」という判断からとのこと。

バイナリーオプションは「資産を増やす株のようなもの」という軽い認識でしたが、ここ最近の盛り上がり方がして「そんなライトなものではない」と判断されたのでしょう。
ありそうで無かった投資方法だっただけに、グレーゾーンが多かったルールだったのは確かです。
そのグレーを白黒つけよう!というのが、国内で規制が入った流れだと思います。

国内バイナリーオプションは規制でどう変わったか?

大きい改正は「1分などの短時間での決済が禁止」ということ。
短期取引はバイナリーオプションの魅力の1つでしたが、最短時間が2時間という規制が入りました。
決済時間が短ければ短い程、ポジションを持つ回数が増えるということ。
つまり遊べる回数が増えるわけですが、これが禁止という非常に残念な結果だと言えます。
バイナリーオプションの最大の魅力が失われた形になってしまいました。

国内業者の今後

バイナリーオプション最大の魅力である「ハイロー」ルールが禁止になる傾向があります。
これはゲーム性が強すぎるという点での自主規制です。

国内バイナリーオプションは規制でどう変わったか?

国内ではこのルールしか存在しないという程、バイナリーオプションと言えばハイロー取引でしたが、海外業者のようにその他の取引も多種用意しなければいけない状況です。
当面の間は残る取引方法だと思いますが、今後はハイロー取引のみという業者は少なくなるでしょう。

この流れからも、海外業者へと流れる愛用者が増えているのが現状です。
純粋にバイナリーオプションを楽しむのであれば、やはり海外業者が今後の主流になっていくのではないでしょうか。

バイナリーオプション人気業者ランキング

ハイローオーストラリアキャプチャ
ランキングNO1
サイト名
ハイローオーストラリア
評価
★★★★★
特徴
オーストラリア公認のブローカーなので安心して取引ができます。ペイアウト率・出金対応もスムーズでおすすめできる業者です。
詳細情報・無料口座開設
ザ・バイナリーキャプチャ
ランキングNO2
サイト名
ザ・バイナリー
評価
★★★★☆
特徴
ペイアウト率が高めで短期取引が得意な方はザ・バイナリーがおすすめ!
詳細情報・無料口座開設
トレード200キャプチャ
ランキングNO3
サイト名
トレード200
評価
★★★★☆
特徴
クレジット・NETELLER・コンビニ払いで簡単入金!ペイアウト率は業界最高水準の200%です。
詳細情報・無料口座開設
ソニックオプションキャプチャ
ランキングNO4
サイト名
ソニックオプション
評価
★★★★☆
特徴
日本人向けのサービスが充実している注目の海外業者!
詳細情報・無料口座開設
オプションビットキャプチャ
ランキングNO5
サイト名
オプションビット
評価
★★★☆☆
特徴
機能満載で初心者から上級者までたっぷり楽しめる海外業者です!
詳細情報・無料口座開設